心が通じ合うとは、相手の言葉が予測できること?/池谷裕二「できない脳ほど自信過剰」

脳科学の論文を紹介したコラムをまとめた

このなかで一番興味深かったのは、

「気が合う」を科学的に解明しようとする研究者の論文。

会話をしている話し手と聞き手の脳活動をMRIで撮影すると、
前頭葉、側頭葉、頭頂葉などを含む脳全体で活動が同期していて、
会話が噛み合わなくなると途端に同期が消える。

厳密には聞き手の脳が話し手よりも3秒ほど遅れて同期していたが、
後の研究で聞き手の脳の方が早く活動していた部位があった。

それが左半球の後部上側頭回。
予測に関わる脳部位として知られており、
ここの活動が強ければ強いほど、会話が噛み合っていたという。

つまり話し手の意図を聞き手が言葉が発せられる前に理解する、
という状態が会話が弾み、心が通じ合った状態と言えるのだと。

コメント