IR情報等から企業を見る

IR情報等から企業を見る

好調ソニーを後押しするFGOとギルガメシュ叙事詩

ゲームアプリで稼ぐソニー ソニーの決算をチェックしている投資家であれば、ゲームアプリ「Fate/Grand Order(FGO)」の大ヒットをご存じだろう。 ソニー・ミュージックエンタテインメ...
IR情報等から企業を見る

ひらまつへの投資が大失敗。経営陣も迷走中。

株式会社ひらまつが変革に取り組んでいることを知り、 高級レストラン運営の「ひらまつ」が今まさに変革の時(17/05/31) 2017年夏に株主優待目当てで500株投資したら… もう...
IR情報等から企業を見る

スパークス・グループ株主総会(2019年3月期)

スパークス・アセット・マネジメントさんとは、6年前にファンドマネージャーの清水さんと出会ってから、投資信託の情報開示についての意見交換をはじめ、 スパークスへの信頼度が増した社内勉強会の見学 ...
IR情報等から企業を見る

会計から見るホンダのイギリス工場閉鎖

ホンダの財務データを眺めていて「おや?」と思ったこと。 EU離脱の不透明感からホンダがイギリス工場閉鎖、という話があったけど、単にホンダのヨーロッパでの事業がうまくいってないだけみたい。 ただ同じ...
IR情報等から企業を見る

会計トリックスター・ゴーンの失脚は必然

十数年来どう評価すべきか悩みのタネだったカルロス・ゴーンの会計操作。 リバイバルプランの会計演出 ゴーン就任直後の1999年3月期から2000年3月期のV字回復は、 会計操作による演出だった...
IR情報等から企業を見る

40歳にして初めてディズニーランドへ行く

東京生まれの東京育ちながら、今まで縁のなかったディズニーランド。JALの顧客に貸切でディズニーシーを開放というチケットをいただいて、40歳にして生まれて初めてディズニーランドに行ってきた。 19時3...
IR情報等から企業を見る

ナイキとアディダスが二強のW杯。国内メーカー、アシックスの現状は?

ワールドカップ出場国へのユニフォーム供給メーカー テレビを付ければ常にトップレベルのサッカーの試合が流れている。 そんな4年に1度の幸福な日々が終わり1ヶ月が経過した。 今になって気がついたのだ...
Pythonで遊ぶ

手軽にできるIR情報のテキスト分析

人工知能が主に「Python」というプログラム言語で開発されていることを知り、 それなら私もPythonで遊んでみようと年初から学びはじめて約半年。 今までできなかったような高度な金融デー...
Pythonで遊ぶ

ひらまつ株主総会(2018年3月期)

昨年「株式会社ひらまつ」が創業者の平松氏が経営の一線から退き、 世代交代とともに事業変革に取り組んでいることを知った。→ 関連記事 その直後にホテル開業の資金調達のための自己株の売出しがあり、 ...
IR情報等から企業を見る

ライザップの新株に投資するも「M&A 割安購入益」がキモい。

ライザップが松本晃氏を経営陣に招聘を発表したのと同時に、 新株発行・売出しを発表していたので100株だけ投資してみた。 ライザップの瀬戸社長が自分と同じ1978年生まれで、 親ぐらいの年の離れた...
IR情報等から企業を見る

人は見たいように世界を歪めてしまう。だから危機は未然に防げない?

経営危機はできれば未然に防ぎたいものだが、無理な願いだろうか? 前回の記事で「危機感がない社長」が最も危ないという指摘をしたが、将来の危機に鈍感になりがちなのがヒトの性なのかもしれない。 将来の危...
IR情報等から企業を見る

CSR関係者に高評価のリコー。でも企業としての先行きは?

最近はESG投資という言葉が一般的になっているので、 投資家が投資の意思決定の際に、 E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス) の要素を考慮するのが当たり前になってきた。 ※長期投資で無意識に...
IR情報等から企業を見る

スパークス・グループの事業と社会性の両立

先日、スパークスさんにお話しを伺いに行った。 スパークスamが今春、帝国繊維につきつけたガバナンス改善の要求のような、スチュワードシップ・コードに基づく「目的を持った対話(エンゲージメント)」に関心...
IR情報等から企業を見る

富士フイルム株主総会メモ(2017年3月期)

私のブログでは富士フイルムをダメ出ししてばかりだが、 富士「フイルム」…そろそろ社名を変えよう(10/12/27) こんなレポートの企業は嫌だ!(14/10/14) 数年前に100株だけ投...
IR情報等から企業を見る

さよならサンリオ。残念すぎる血統へのこだわり。

2013年8月に株価が買値の約5倍になったサンリオの株を売却。ただ株主優待の券を誰かにあげると喜ばれるのと、一番成功した投資の記念に100株だけ保有し続けていたが…。 この1,2年の惨状とさらに泥沼...
IR情報等から企業を見る

高級レストラン運営の「ひらまつ」が今まさに変革の時

2003年の開店当初から年に1度は食べに行っているレストラン「代官山ASOチェレステ二子玉川店」が最近美味しくなった気がする。 これなら季節に1回くらいランチに行ってもいいかな?それなら投資して株主...
IR情報等から企業を見る

リキャップCBによるROE上昇は、シンデレラのカボチャの馬車。

最近リキャピタリゼーション(Recapitalization:リキャップ)、すなわち貸借対照表の資本と負債の入れ替えるのが流行なのかな。 ROE上昇させる魔法。魔法がとけると無様… 具体的には、 ...
IR情報等から企業を見る

Google株式のクラスA・B・Cについてメモ

生活に不可欠な事業かどうかで投資先を選んでいる私だけど、何を今さらな感のあるGoogleへの投資をはじめることにした。 テクノロジー関係の企業は難しいからと敬遠してきたけど、人工知能に関する本を読み...
IR情報等から企業を見る

丸井グループ「共創経営レポート2016」は一読の価値あり!

今週たまたま丸井の青井浩社長が登壇するセミナーに参加した。配付資料にできたてホヤホヤの冊子をもらったのだがこれがいい! 共創経営レポート2016 読む前の私は消費者としても投資家としても丸井...
IR情報等から企業を見る

ソニーの今後の中核事業はやはり金融か?

先週17日にソニーが子会社のソニーフィナンシャルHDの株式を取得し、保有比率が60.0%から62.1%になった。→ニュースリリースへ※ソニーはフィナンシャルHDを2007年に上場し、保有株式の40%を...
タイトルとURLをコピーしました