社会や政治の問題など

社会や政治の問題など

時代遅れの人間。機械との競争、電王戦…

「機械との競争」。 マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者がまとめたレポート。 小冊子をムリヤリ本にした割高な翻訳本が売られているので、 どーしても読みたい人には英文のKindle版をオススメした...
お薦めの本

ノルベルト・ボルツ「意味に餓える社会」1、2章より

1997年に書かれたノルベルト・ボルツ「意味に餓える社会」。 ドイツ人のボルツ曰く、ドイツ語の「意味」"Sinn"の語源は、 「旅する」や「進路をとる」という意味の古語に由来す...
社会や政治の問題など

英語に食われる言語や文化、そして生物も?

世界には現在、約6,000の言語が存在しているらしい。 そして21世紀中にその8割以上が消滅する…。 豊かさを求めて都市部に人口が集中 政治的統一を図りたい国家の強制 通信手段の発達(...
社会や政治の問題など

社会のすべては模倣から/タルド「模倣の法則」

ガブリエル・タルドの「模倣の法則」。 1890年に書かれた社会学の歴史的名著なんだとか。 「模倣」を軸にした言葉の定義付けがおもしろいのでメモ。 社会集団とは、現時点で相互に模倣しあっている...
社会や政治の問題など

なぜ生態系を保護すべきなのか?

生態系の保護を唱うキーワード「生物多様性」。 興味を持って生物学に触れてみたら、訳が分からなくなった。 これまで書いた記事を編集しながらまとめると、 知性の限界-ユクスキュル「環世界」(12/06...
世界を読み解く方法

IT革命後の情報と知性のせめぎ合い

ここ十数年の情報と人の知性の関わりについての認識を整理。 ネットの普及でテレビや新聞みたいに受け身で情報を得るのではなく、 これを調べたい!って前のめりに情報を得るって時代に変わった。 あらゆる分野で...
社会や政治の問題など

隣国との対立で国の融解を防ぐ

「フラット化する世界」がベストセラーになって数年が経つ。 今では「つながりすぎた世界」なんて本が出るほど進んでいる。 もはやヒト・モノ・カネに国の境界線など関係ない。 一方で政治は一国単位のままだった...
社会や政治の問題など

節電の夏を控えた日本の行方

震災直後は放射能や節電の影響で、東京の繁栄の終わりを予感した。 東京の時代は409年続いていて、平安時代の京都の398年を上回る。 バブル崩壊以降、産業の中心が西に動いているイメージがあった。...
お薦めの本

ポール・ロバーツ「食の終焉」

サプライチェーン・マネジメントなる言葉に躍らされ、 高い利益率を求めて効率化を目指してきた、複雑に絡み合った世界。 その代償として1ヶ所で危機が発生すれば、すべてが崩壊してしまう。 金融危機はも...
社会や政治の問題など

雇用創出に製造業は不可欠だが…

先進国の労働環境に関する現状認識をザックリと。 かつてロバート・ライシュが「暴走する資本主義」が指摘した、 1人3役(株主・社員・消費者)の自己矛盾。こんなイメージ。 近年の企業経営は、株主...
社会や政治の問題など

幸福、自由、美徳…。サンデルさん、正義はどこにあるの?

「おもしろい意見だ、君の名前は?」 2010年に注目されたマイケル・サンデル教授の講義「Justice(正義)」。 当時の私は「金融資本主義」に変わる次の未来へのヒントとして、 サンデル教授の語る「正...
ビジネスの勘所

スポーツに見るグローバル化のかたち

本来「グローバル化」には、多様なかたちがあるはずだけど、 日本では「グローバル化=海外のグローバル・スタンダードに合わせる」 という単一的なイメージへまとめられてしまいがち。 これをスポーツに例...
社会や政治の問題など

編集なき情報発信は身を滅ぼす

むこうからやってきた情報に、自分なりの編集を加えて発信する。近年、私たちが著しく退化してしまった能力のひとつかもしれない。インターネットの普及で情報が氾濫し、疲れ切ってしまったのかな。そして私たちは、...
日本の美意識

政治家には文芸の香りが必要

日本史上の人物の人気や評価を思い浮かべると…、なんか変。日本人が考える偉人、って政治的に偉い人ではない気がするんだ。 一番分かりやすい例が、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の比較。政治家としては明らかに「...
社会や政治の問題など

意味を求め、意味を失った社会

タイトルにひかれて、ノルベルト・ボルツ「意味に餓える社会」を読んだ。内容がむずかしすぎたから、理解できた部分で、私なりにまとめてみると。   ボルツの定義する「意味」とは、「複雑性の自己記述」。  複...
社会や政治の問題など

日本人の海外留学者数の推移

最近「若者が内向きだ!」とうるさいので、ちゃんとデータ見せてあげる。昨年末に文部科学省から発表された「日本人の海外留学者数について」より。 データを見れば、失われた20年とか、まったく関係ないこ...
社会や政治の問題など

太陽電池事業を国策と言うのなら

この間、新聞に右のような表が出てた。日本の太陽電池事業、割といい感じ。 2年前の福田首相のスピーチ(08年6月)、「低炭素社会・日本をめざして」で、太陽光発電の普及率upを国策に!と明確に打ち出した...
社会や政治の問題など

強盗発生件数の国際比較 ←日本は安全だよん♪

たまにメディアが、日本の安全神話崩壊、みたいなこといって不安を煽る。でも彼らは基本的に思い込みか調査不足なので、自分で調べないと。昨秋に殺人件数は右肩下がり、っていうのは確認したけど、強盗発生件数の国...
社会や政治の問題など

移民政策を勝手に考えた

昨日の人材のグローバル化とバルセロナの話で抜け落ちていた部分を補足。今のバルセロナは、下部組織で育った生え抜きの選手が中心だけど、生まれはスペイン国外で、幼少期にバルセロナに移住してきた選手が増えてい...
社会や政治の問題など

たちあがれ日本に期待すること

党員の平均年齢(約70歳)もさることながら、記者会見も発声に難ある状態で、「老人党」「立ち枯れ日本」とか言われてイジメられても仕方ない状況。でも、あの歳で「新しいこと始めよう」「一からやり直そう」って...
タイトルとURLをコピーしました