IR情報等から企業を見る

IR情報等から企業を見る

企業レポートのポータルサイト「in-Report」にドデカく出演!

企業レポートのポータルサイト「in-Report」が本日オープン。 ドデカく出演しちゃった。(下記画像をクリックするとサイトへ)以前ブログで紹介した資料はこの時の参考に用意したもの。 写真付きのインタビュー記事が掲載されるのは5年ぶりかな。...
中国古典

ありのままを伝える大切さ/菜根譚・前集102

昨日モデルのごとく写真を撮られまくるという珍体験! 上場企業の情報開示にまつわる取材だったのだけど、 有価証券報告書などの型にはまった情報ではなく アニュアルレポート・CSRレポートなどから 企業の個性を感じとり、 好き・嫌いをハッ...
IR情報等から企業を見る

個人投資家から見た2014年発行の企業レポート

企業発行のレポートから新たな投資先を発掘する作業。 日本株が値上がりしすぎて、やる気が著しく減退。。。 先月投資したばかりの堀場が10%超上昇とか気持ち悪い。というわけで、レポート読書はいったんおしまい。 説明資料もたぶんこれが今年度の総集...
IR情報等から企業を見る

サッポロビールが統合報告を作らなくてどうする?!

2014年発行の企業のレポートを読みあさってるぞ。 と今月はじめに写真を撮ってupしたところ、 レポート作成に携わる方々から反応があり、 こんな資料を作って話をしに行ったりしている。 個人投資家から見た2014年発行の企業レポート ver...
IR情報等から企業を見る

こんなレポートの企業は嫌だ!

前回までは気に入ったレポートを紹介してきたところ、 1回目の仕分けで「読まない」箱に放り込まれたのはどんなもの? と質問いただいたので、今日は特に酷かったレポートを紹介しよう。 企業の情報開示とは本質的に関係のないところが目について、...
IR情報等から企業を見る

経営陣の顔の見えるレポートが好印象

「200社のレポートから選ぶ、投資に値する企業」シリーズで、 特別印象的だった2社を紹介した。 堀場製作所…情報編集のセンス抜群のシンプルレポート サラヤ…CSR活動へのトップの本気度が伝わるレポート サラヤの例もそうだけど、やっぱ...
IR情報等から企業を見る

サラヤ/200社のレポートから選ぶ、投資に値する企業。

前回は「統合報告」ジャンルから堀場製作所を紹介した。 今回は「CSRレポート」のジャンルから目を引いたレポート。 群を抜いて目立っているように見えたのが、 サラヤの「持続可能性レポート2013」 正直デザインはパッとしない。 しかしページを...
IR情報等から企業を見る

堀場製作所/200社のレポートから選ぶ、投資に値する企業。

前回、仕分けの風景をチラ見せしたこの話。 一通り目を通し終わって、30社くらいに絞れたところ。 目をひいたレポートを紹介していこうかな。 まず「統合報告」と呼ばれるジャンルでは、 堀場製作所の「HORIBA Report 2013」がよかっ...
IR情報等から企業を見る

200社のレポートから選ぶ、投資に値する企業。

毎年秋になると上場企業のレポートがドッサリ届く。 どういう基準で選ばれたのかはよく分からないけど、 アニュアルレポート CSRレポート・環境報告書 統合報告書 といったレポートがだいたい200社近く。 新たな投資先との出会いを求めてすべ...
IR情報等から企業を見る

非財務情報開示に関するセミナー祭りの秋

財務情報だけでは中長期の視点で株式投資はできない。 長期投資家にとっては、ごく当たり前のこと。 私がブルームバーグのデータベースに驚いてからもう5年。 BloombergのESGデータが凄すぎる!(09/12/22) でも情報を開示する...
IR情報等から企業を見る

GRIガイドラインが望む、報告書の想定読者

GRIガイドラインって知ってる? CSRレポートや環境報告書を作成するための国際基準。 GRIガイドライン 第4版(日本語) 先日、報告書に開示すべきとされる項目に対して、 個人投資家の視点で意見する、なんてことを経験した。 (その連...
IR情報等から企業を見る

海外へ出る資生堂。日本にこもる花王。

以前書いた記事のデータ更新依頼があったので。 花王と資生堂の海外比率(10/06/07) あれから4年。 その後の資生堂と花王はどう動いたのか? 売上高の海外比率はさらに差が開いた。 資生堂は2013年度(2014年3月期)に海外比...
IR情報等から企業を見る

CSRレポートには不利な情報を載せろ!

昨日アドリブトークで思いついたこと。 CSRレポート、サステナビリティレポート、統合報告など 種類は何でもいいけど、上場企業のIR資料で重視してるのは、 自分の言葉で語られた社長メッセージ 前期に起こした事故や不祥事についての対処と予防...
IR情報等から企業を見る

実は減少しているカゴメの個人株主

昨日はトマトの歴史を振り返り、カゴメの創業者まで到達。 トマト好きの私なら、カゴメの株主でもいいはずだが… この会社、PERで見ると常に割高な不思議ちゃんなのだ。 もちろん私の観察対象なので会計データを紹介すると、 ※業績のブレを軽...
IR情報等から企業を見る

大復活のジャストシステム。株価7倍!!

約15年前、私は小説を書くために「一太郎」を使っていた。 当時すでに「Word」に押され、存在感が薄くなり始めていた。 そして今、電子出版するにはどうしたらいいのかな? と縦書きにこだわって調べてたら、久しぶりに「一太郎」に出会った。 で...
IR情報等から企業を見る

統合報告にも目次読書術が有効

統合報告。 最近、急速に立ち上がってきたIRのかたちだ。 今のところ私の捉え方はこんな感じ。 私たちの社会は資本市場が発展して以来、 貨幣価値の仲介がなければ語れないものが増えてしまった。 企業の見方においても「業績」や「株価」が重視さ...
IR情報等から企業を見る

日本の株式リスクプレミアムは3~6%かな

株式投資の際、適正株価をDCF法で適正株価を算出するだって? DCF法による企業価値評価は、主にM&A等の交渉の道具であり、 私たち投資家が投資の意志決定に使うものではない。 というのが私の持論。企業価値…「評価」? ただの「意見」...
投資の賢人に学ぶ

上昇相場に役立つ大投資家の金言集

投資の話をしてきたので配付資料からピックアップして紹介。 今回が初めての上昇相場、って個人投資家向けの内容。 主なテーマは以下の2つ。 含み益の出ている株式に関する判断材料 上昇相場・好景気時の投資家の心得 まず利益の出ている株式を...
IR情報等から企業を見る

いいCSRレポートの見分け方(個人投資家の視点)

私は自分が何者なのかサッパリ分からないけど(笑)、 「CSRレポートを読んでいる、とても珍しい個人投資家」 と認識している方もいるようで、今日も少しだけ話をしてきた。 有価証券報告書みたいに法律で形式を決められていないから、 個性が出るIR...
IR情報等から企業を見る

ユニクロあきられた?(売場1㎡あたりの売上推移)

変な自慢をすると「ファスト・なんとか」は私にとって未知の世界。 キン肉マン世代なのに吉野家の牛丼食べたことないし、 マクドナルドのハンバーガーも最後に食べたのは十数年前。 母が「食」にメチャ厳しかったおかげで今、美味しいものが楽しめる♪ ...