投資や経済の話題

社会的投資

「ESG」を冠する投資信託は長期投資に不向きだ。

とくにミレニアル世代(1980年代以降の生まれ)が、 単なる資産形成を目的とした投資ではなく、 社会的な課題解決にもつながる投資(インパクト投資)への関心が高い? という調子で書かれた論文やコラムをよく見かける。 そのせいなのか、ブ...
社会的投資

アクティブ・ファンドマネージャーはESG投資ブームをどう見ているか?

おそらく「日本サステナブル投資白書2017」の執筆を担当したことで、 ESG投資関係の投資信託の選び方について質問を受けることが増えた。 そんなわけで頭の整理をかねて、 ファンドマネージャーのESG投資に対する姿勢について、 最近発...
投信ビジネスの闇と再生への道

顧客を投資信託で損させる金融機関はどこだ?

先週6月29日に金融庁から 「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」 が発表されていた。 KPIとは"Key Performance Indicator"の略で評価指標のこと。 アルファベットにしたところで大して短縮もされ...
Pythonで遊ぶ

手軽にできるIR情報のテキスト分析

人工知能が主に「Python」というプログラム言語で開発されていることを知り、 それなら私もPythonで遊んでみようと年初から学びはじめて約半年。 今までできなかったような高度な金融データ分析も可能なのだが、 分析をもと...
Pythonで遊ぶ

ひらまつ株主総会(2018年3月期)

昨年「株式会社ひらまつ」が創業者の平松氏が経営の一線から退き、 世代交代とともに事業変革に取り組んでいることを知った。→ 関連記事 その直後にホテル開業の資金調達のための自己株の売出しがあり、 ちょうど株価が下がったので投資を開始し...
社会や政治の問題など

殺人件数と経済成長率

妙な殺人事件のニュースが増えるとアクセス数が増える記事。 2007年までだった統計データを新しいものに差し替える更新をした。 おそらく殺人事件のニュースを多く目にすることで、 バブル崩壊後に殺人が増えた?とネットで調べる人...
IR情報等から企業を見る

ライザップの新株に投資するも「M&A 割安購入益」がキモい。

ライザップが松本晃氏を経営陣に招聘を発表したのと同時に、 新株発行・売出しを発表していたので100株だけ投資してみた。 ライザップの瀬戸社長が自分と同じ1978年生まれで、 親ぐらいの年の離れた名経営者に頭を垂れる謙虚さに興味を持って...
NO IMAGE 投資や経済の話題

インフレ防衛のための投信、ピクテの「クアトロ」。

去年発覚した福岡の義母が、地方の金融機関に食い物にされていた問題。 こんな事が私の目の届く範囲で!というのが結婚後の最も衝撃的な出来事だった。 ゆうちょ銀行の窓口で投資信託を買ってはいけない(17/04/22) ...
NO IMAGE 社会的投資

ファンド名にESGを入れるのは当たり前すぎてダサい?

これまで2回にわたり、社会を意識した投資をしたい!と願う人が、 投資を検討するに値する投資信託が「結い2101」以外にないのか? という視点でJSIF発表のリストを元に検証してきた。 社会を意識した投資したくても、投信...
社会的投資

JSIFのリストから投資信託を選ぶなら三択だ

前回は投信の抽出手順に問題があり、 社会を意識した投資したくても、投信の選択肢がない! 結局、鎌倉投信「結い2101」以外の選択肢がない、 という悲惨な結論を導いてしまったので再挑戦。 前...
投信ビジネスの闇と再生への道

社会を意識した投資をしたくても、投信の選択肢がない!

社会を意識した投資をしたい!と願う人が投資信託を選ぼうとした時、選択肢が少なすぎるのではないか?という話をしていてふと思う。鎌倉投信「結い2101」は掲げる理念や情報開示の姿勢は素晴らしいが、現金保有比率が高いため、パフォーマンスはそれほど...
パスカル「パンセ」

神はあるか、ないかの「パスカルの賭け」。神を投資に読みかえると…

フレーズ・パスカルは「パンセ」の中で読者へこう問いかける。 「 この世に神がいるか、いないか。あなたはどちらに賭けるか?」 通称「パスカルの賭け」と呼ばれる意志決定論の起源とも言える。 以前にもこの断章を用いて 投資の本質に迫ろう...
ビジネスの勘所

人は見たいように世界を歪めてしまう。だから危機は未然に防げない?

経営危機はできれば未然に防ぎたいものだが、無理な願いだろうか? 前回の記事で「危機感がない社長」が最も危ないという指摘をしたが、将来の危機に鈍感になりがちなのがヒトの性なのかもしれない。 将来の危機に目を背けないために たとえば30年...
NO IMAGE ビジネスの勘所

将来性のない中小企業を見抜く方法

企業の成功は偶然、失敗は必然の要素が強いというのが持論。企業の失敗の形は不思議と似通っていることが多く、中小企業ともなれば「型」が存在すると考えてしまってもいい。以下は帝国データバンクの情報をもとにまとめられた本から、将来性に不安のある企業...
投資や経済の話題

資生堂が投資から6~7年で6倍になったが「まぐれ」

今年に入ってから保有していた資生堂の株価が急騰。保有株の株価が5倍以上になったのは、数年前のサンリオ以来2度目のこと。 でも次の3つの偶然がかけあわさった「まぐれ」でしかないので、自らの実力と勘違いしないように覚え書きを残しておこう。 ...
NO IMAGE コラボ企画☆本日のスープ

投信の積立顧客比率のデータベース化を求む!/本日のスープ番外編

本日のスープ連載のrennyさんによる最新作 積立投資比率76%のファンドが問いかけていること/本日のスープ97皿目 そんな投資信託があるのか!と驚いたので、自分の番でもないのに覚書。 個別株の投資家である私の投資信託に対する見方は、...
投信ビジネスの闇と再生への道

SRIファンド黎明期の2大投信。情報開示の姿勢で明暗分かれる。

小榑さんにいただいた最新刊「闘う商人 中内功」を読んだのを機会に、2006年の著書「良心ある企業の見わけ方」も再読してみた。 2008年に坂本光司「日本でいちばん大切にしたい会社」を読み、具体的な投資行動につなげるための類書を探した時に出...
お薦めの本

小榑雅章「闘う商人 中内功 ダイエーは何を目指したのか」

ダイエーは生活圏になく、高校生の頃には経営不振に陥っていたため、 次のような貧弱な知識しか持っていなかった。 東横線に乗ると都立大と学芸大の間でゴルフ練習場の向こう側に見えた店。Jリーグ・ヴィッセル神戸の元メインスポンサー。福岡の野...
社会的投資

日本サステナブル投資白書2017の執筆を担当

私が運営を請け負っているNPOの「日本サステナブル投資フォーラム」で、 2年に1度、国内の状況を報告する冊子を発行しており、今週、最新版ができあがった。 私は本来、編集長的な役回りで執筆は担当しないのだが、 個人投資家向けの金融商品の...
食文化と美食探訪

味の素をめぐるESG投資と魯山人の言葉

自己流ESG投資で味の素を選んだが… 私が自身の株式投資にESGを組み込んでみようと思ったのは、 2009年末にブルームバーグのセミナーに参加したのがきっかけ。 BloombergのESGデータが凄すぎる!(2009/12/22)...