中西輝政「本質を見抜く考え方」

物事の本質をどうやって見極めるか、53個のヒントを提供した本。
著者が安倍晋三・元首相のブレーンだった、というのを知っていると、
なんだかなぁ~、って気持ちになるけど、これはなかなか面白い。
本屋で見かけたら手にとってみて。Amazonでも少し中身読めるよ。

最近の出来事になんとなく参考になりそうなのを1つ紹介すると、
考え方11「三つのセオリー」を当てはめてみる
何か問題が起こった時には3つの法則に当てはめて考えると、
筋道だった予測ができると著者は語る。
1.「動あれば反動あり」…作用反作用の法則
2.「慣性の法則」…物体はある質量をもって動き出したら止まらない
3.「鹿威し」…徐々に溜まったものがバランスを崩し、局面が大転回

本質を見抜く「考え方」本質を見抜く「考え方」
中西 輝政
商品詳細を見る

コメント