世界と日本の経済史一覧

世界システム論を支持するなら、新興国への投資は必要なし。

確定拠出年金をはじめるにあたり今一度、考え直しているのが、ポートフォリオに新興国株式を入れる必要があるかどうか。インデックスファンドに投資することになるからね。 新興国へ投資してこなかった理由 BRICsが話題になった頃、サッカー好きだ...

NO IMAGE

コーヒーとブラジルの経済史

どういう訳か止まらなくなってしまったコーヒー語り。 イギリス、フランスと続いたコーヒーの歴史・3部作のラストは、 コーヒー豆の産地と言えばここ、ブラジルの話で終わりにしよう。 ナポレオンの大陸封鎖令とコーヒーの縁は他にもあった。 こ...

NO IMAGE

コーヒーは大航海時代のGoogle

戦国時代、信長は家臣の関心を土地から茶器へと転換させた。 名器でいただく一服のお茶が戦国の世を動かす原動力になっていた。 でもスケールの大きさでは、茶道はコーヒーにかなわない。 コーヒーは当初、今のような嗜好品ではなかった。 飲むと...

NO IMAGE

就業者数から見た成長産業

総務省統計局のデータがおもしろいから、いろいろダウンロードして遊んでる。この変なマイブームは、ハレー彗星のように、何ヶ月かに1度やってくるらしい。 今日は「労働力調査」のデータで、就業者数から見た成長産業を探してみた。直近のデータが201...

NO IMAGE

電気自動車と自動車部品会社の未来

「電気自動車の普及 → 多くの自動車部品が不要 → 自動車部品会社の終わり」 世間ではこんなストーリーが成り立っているようで、首をかしげすぎて捻挫しそう。まず決定的におかしいのが、時間的な感覚。まるであと2,3年で自動車の半数が電気自動車に...