講演・取材メモ

投資や経済の話題

鎌倉投信の初心者向け勉強会に参加

昨日は妻にねだられて、鎌倉投信の初心者向け勉強会へ引率。近く地元の自営業の方向けに資産形成の相談会みたいなこともするので、この機会に投資信託について基本から学び直そう!と臨んだ。これまで電話やメールなどで寄せられた次のような相談を受けて、初...
日本の歴史と文化

日本文化の根幹を担う、価値観が複合する言語感。

なかなか終わりの見えない復習メモ。京都と江戸、天皇と将軍のデュアル・スタンダード日本を動かしてきた「顕」と「隠」日本で庭造りが重視され続けてきた訳。神庭、斎庭、市庭。 に続く4作目。 「メビウスの輪」のように表が裏であり、裏が表でもある...
日本の神様と昔話

日本で庭造りが重視され続けてきた訳。神庭、斎庭、市庭。

さらに続く対談の復習メモ。江戸時代の大名屋敷の名残りもあり、東京は世界で最も庭園の多い都市と言われているらしい。歌川広重の「名所江戸百景」では、その8割に水が描かれたこと欧州の名所はモニュメントがセットなのに対し、日本は景色のきれいなだけの...
日本の歴史と文化

日本を動かしてきた「顕」と「隠」

前回に引き続き「日本問答」出版記念対談の復習メモ。顕(あらわるるもの)と隠(かくるるもの)慈円(1155~1225)が歴史の道理を読み解こうとした「愚管抄」に、こんな一節がある。※講談社学術文庫の現代語訳版P394 「物ごとの背後には、目...
日本の歴史と文化

京都と江戸、天皇と将軍のデュアル・スタンダード

昨年岩波新書から発売された「日本問答」の出版を記念した田中優子、松岡正剛 両氏の対談イベントへ参加して、日本を理解するには学びが足りないことを痛感してきた。内容について行けない部分も多かったので、本の内容から補足しながら、講演の内容を少しづ...
食文化と美食探訪

鰻の料理史から見る料理文化の広がり(磯田道史さんの講演を中心に)

1月19日に味の素食文化センターで開催された 「江戸書物から読み解く庶民の食べ物と生活」。 磯田道史さんの講演「鰻の料理史」を中心にその内容を編集。 庶民が鰻のかばやきを食べるまで 万葉集に収録される奈良時代の歌人、大友家持(718...
NO IMAGE 日本の歴史と文化

日本文化の本質は何か?/シンポジウム「日本文化の展望」

今日は京都府・京都市・京都商工会議所が主催するシンポジウムに参加。 文化庁の京都から東京への移転が決定したのを記念したもの。 「吉田兄弟」の弟・吉田健一さんの津軽三味線の演奏で幕開け。 生で初めて聴いたけど、なるほどロックな三味線は、...
NO IMAGE 投資や経済の話題

コムジェストに学ぶ、独立系運用会社の生き残りの条件。

先月、私が企画に携わったイベントに、たまたま2日間続けて、コムジェスト・アセットマネジメントの高橋庸介社長にお付き合いいただいた。 詳細については下記のサイト等をどうぞ。 機関投資家・メディア向けのイベント 日本サステナブル投資フ...
NO IMAGE 講演・取材メモ

スパークスへの信頼度が増した社内勉強会の見学

去る5月25日(木)8:00~開催されたスパークス・アセット・マネジメントの社内勉強会「バフェット・クラブ」を見学させていただいた。 個人投資家に社内勉強会を公開しようという同社の試みはもちろん、平日の朝ということで仕事を休んでまで参加さ...
お薦めの本

木乃婦主人、髙橋拓児が語る八寸、造り、御椀の美学

テーマに興味がある時に参加している「脳の世紀シンポジウム」。今回は「食と脳」がテーマだから、私が行かなくて誰が行く?! 特別公演は京都の料理屋「木乃婦」主人の髙橋拓児さん。 2013年出版の著書「10品でわかる日本料理」は素晴らしく、一...
講演・取材メモ

Aavishkaar インドの社会起業家向けベンチャーキャピタル

インドの社会起業家向けのベンチャーキャピタル"Aavishkaar"。ここで投資委員会のメンバーを務める橋本芳樹さんのお話を伺った。 日本では無名だが、世界の投資家から約200億円の投資資金を集め、インドを中心とした南アジアの農村部などで...
講演・取材メモ

この親(原信太郎)にしてこの子(原丈人)あり!

昨日、横浜の原鉄道模型博物館に行ってきた。鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏のコレクションが収められた博物館。こだわり抜いて作られた鉄道模型はただのミニチュアではなく、 鉄のレールと鉄の車輪により本物の走行音を再現し、 パンタ...
食文化と美食探訪

天ぷら「みかわ」早乙女哲哉 古稀記念講演会

「みかわ是山居」の早乙女哲哉氏の古稀記念講演会が東京大学で開催された。先月、早乙女氏の著書を読み、初めてお店を訪れ、その天ぷらに感動。勢いそのままに講演会へ突撃。前日の魯山人シンポといいグルメ講演日和だ。   美食家の山本益博氏の進行で...
食文化と美食探訪

魯山人シンポジウム「日本の食文化を巡る、その美しき対話」

昨日参加したシンポジウムの講演メモ。 山田和(父親が魯山人と親交のあった作家) 一品ずつお客に提供する形は魯山人の発案。それ以前はお膳に全部のせて出していた。 魯山人の器は観賞用ではなく、料理をもった時に本領を発揮する。美しさを...
NO IMAGE 講演・取材メモ

投資教育と投資家教育は別物

QBR(QUICK Business Reserck)小林新さんの話を聞いてきた。 個人投資家が目にしたことのある記事と言えば、 個人投資家に捧げる4カ条(セゾン投信 応援メッセージ) 投資信託(ケイゾンマネー) あたりだろうか。 ...
NO IMAGE 講演・取材メモ

人生とお金を学ぶため「知るぽると」を使い倒せ!

先日、日銀本店内の金融広報中央委員会を訪問。 その活動についてお話しをうかがう機会に恵まれた。 とてもいい話だったので内容をざっくり紹介。 サブプライムローン問題以後、 金融に関する基本的な知識や知恵を一般市民が身につけるべき! との議論が...
NO IMAGE 講演・取材メモ

素粒子ミューオンで地球を透視する

国際シンポジウム「MUOGRAPHERS 2015」に参加してきた。 素粒子ミューオン(muon)で地球を観測する話。 ミュオグラフィ(muography)とは何か? 他の素粒子を扱って観測しようとすると、 光子は小さなものしか透視でき...
NO IMAGE 講演・取材メモ

二子玉川の再開発が日本初のLEED-ND認証へ

二子玉川にこんなニュースが飛び込んできて、 地元の話だし、今日の説明会へ参加してきた。 二子玉川ライズ「LEED まちづくり部門」において日本初のゴールド予備認証を取得(東急電鉄HP) まずLEEDとはなんぞやというと… 建築物の環境性...
NO IMAGE 講演・取材メモ

子供向けマネー教育講座「ハッピー・マネー教室」

子供向けの金融教育ってどんなものなんだろう? それを探るべく岡本和久さんのセミナーを見学。 参加者は主に夏休み中の小学生とそのお母さん。 手にしたお金の用途は、 「つかう・ためる・ふやす・ゆずる」 の4つに分けられる(ハッピー・マネー四分法...
NO IMAGE 講演・取材メモ

スーザン・ケイン「内向的な人が秘めている力」

コミュニケーション能力。 社交的な人材が重要視される時代のキーワード。 「群れない=自分の頭で考える」ことだと信じ、孤独と向き合い、 どうやったら現代風に隠遁を実現することができるのか? が重要テーマの私には無縁の話題だ。 人付き合いが特別...