日記と雑談

IR情報等から企業を見る

40歳にして初めてディズニーランドへ行く

東京生まれの東京育ちながら、今まで縁のなかったディズニーランド。JALの顧客に貸切でディズニーシーを開放というチケットをいただいて、40歳にして生まれて初めてディズニーランドに行ってきた。 19時30分から3時間限定での貸切営業だったのだ...
日記と雑談

日本人が新聞好きなのは、横並びの安心感を得られるから?

今はどうだか知らないが、私が21歳で投資をはじめた2000年頃は、 社会人はもちろん特に投資家は、日経新聞を読むべきとされていた。 私も投資をはじめて10年くらいは購読していたように思う。 でも、たしかリーマン・ショック後の金融危機の...
日記と雑談

インタビューの心得/高川武将「超越の棋士 羽生善治との対話」

10年ほど前から、投資家としての私が尊敬する人は、バフェットさんから羽生善治さんに代わった。ものの見方や考え方が非常に参考になるから。先ごろ2010年から7年間にわたるインタビュー集、高川武将「超越の棋士 羽生善治との対話」が発売されたので...
日記と雑談

酸性雨って最近聞かないが、今も降り続けている。

私が小学生だった1990年頃は地球環境問題と言えば、 オゾン層の破壊 酸性雨 が2大テーマだったと記憶している。 とくに酸性雨が遺跡や文化財を溶かすという話がショックだった。 子供の頃、なりたい職業のひとつが考...
日記と雑談

Kindle Paperwhite と付き合ってちょうど1年。

去年の「prime day」で「Kindle Paperwhite」を購入して1年。 数えてみると約50冊の本をKindleで読んでいた。 Kindleを手にしてからは、本を紙で購入することがほとんどなくなった。 紙の本は資料とし...
Pythonで遊ぶ

手軽にできるIR情報のテキスト分析

人工知能が主に「Python」というプログラム言語で開発されていることを知り、 それなら私もPythonで遊んでみようと年初から学びはじめて約半年。 今までできなかったような高度な金融データ分析も可能なのだが、 分析をもと...
Pythonで遊ぶ

ひらまつ株主総会(2018年3月期)

昨年「株式会社ひらまつ」が創業者の平松氏が経営の一線から退き、 世代交代とともに事業変革に取り組んでいることを知った。→ 関連記事 その直後にホテル開業の資金調達のための自己株の売出しがあり、 ちょうど株価が下がったので投資を開始し...
日記と雑談

マインドフルネスは禅なのか?

最近よく見聞きするようになった「マインドフルネス"mindfulness"」。 仏教用語の「サティ"sati"(念、気付き)」を英訳した言葉で、 やり方は坐禅と同じに見えるので、変質した「禅」の一種だろうか? 夢窓疎石「福を求める欲を...
世界を読み解く方法

調理法と動物愛護をめぐるバカげた話

スイスでは3月からロブスターを生きたまま茹でたら違法になるそうだ。 条文ではこんな風に定められているとか。※トムソン・ロイターの記事より 「ロブスターなどの活きた甲殻類は氷や氷水に漬けて輸送してはならない。水中生物は常に自然と同じ環境で...
日記と雑談

ブログ衰亡の背景に文章の読み方の変化?

資料の整理をしていたら、懐かしいものが出てきた。 その昔、投資の話だけをブログに書いていた頃、 「ジャパンブログアワード」 というブログのアカデミー賞的なものにノミネートされたことがあった。 調べてみるとこのイベントは200...
Pythonで遊ぶ

東京で雪が降りやすい特異日はあるのか?

昨日1月22日は東京で久しぶりの大雪。 なんとなく東京で雪が降りやすいのは、 成人の日と大学入試センター試験のある1月中旬 私立中学の入学試験のある2月上旬 というような印象がある。 おそらくイベントと組み合わさって記憶に残りやす...
Pythonで遊ぶ

羽生善治さんの記者会見をテキストマイニング

年始から人工知能開発にも使われるプログラム言語「Python」を勉強中。 スマホで言うところのアプリにあたるライブラリと呼ばれるものが豊富で、 機能を拡張できるのがPythonの特徴らしいのだけど、 これらのインストールでかなり苦戦し...
Pythonで遊ぶ

人工知能といえばPython? ならばそれを学ぼう!

三種の神器と呼ばれる英語・IT・会計 ここ10年くらい社会を生き抜く上で必要な能力として、 「英語」、「IT」、「会計」の3つが重要視され、 社会人の三種の神器とも称されている。 私自身の人生を振り返ると、最も重要だったのが「会計」...
日記と雑談

2017年の人気記事

2017年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、 前方後円墳を中国・朝鮮の古墳と比較すると…/森下章司「古墳の古代史」ゆうちょ銀行の窓口で投資信託を買ってはいけない良質な服を着たければ「誰がアパレルを殺すのか」を読むべし!万葉人の桜/百人一...
日記と雑談

なぜ人類の系譜を描いた本が増加しているのだろう?

3年くらい前に都立中央図書館の蔵書を検索していてふと気がついた。 あの「10万年のなんとかという本なんだっけ?」と検索していて、 このところ超長期の人類史に関する本が増えているなぁと。 最近のベストセラーも「サピエンス全史」だし、...
日記と雑談

Calie(キャリエ)が突然の閉店。高木和也シェフの再起を願う!→レヴォルで復活も流浪ふたたび…

今年の美食探訪を総括する際に紹介しようと思っていたお気に入りの店「Calie(キャリエ)」が11月20日に突然の閉店。 今年初めに存在を知って以来、ほかの店でフレンチを食べると、やっぱりキャリエの割安感は半端ではない!と感じることがたびた...
日記と雑談

音楽は聴くものではなく体感するものへ

音楽ライブに集まるのは若者とオタクが中心だと思っていた。 でも妻が年に2,3回は出かけている気がしてこれは一体? と統計データを調べてみると、そこには大きな市場があった。 先週のワールドビジネスサテライトでも、 チラッとフリップでこ...
人工知能をめぐる議論

人工知能は既得権益を破壊するだけ

人工知能が人の仕事を奪う。昨年あたりから経済誌などでこの手の題の特集が増え、本屋へ行けば類書が平積みで並んでいる。 しかし昨年6月に経済産業省が発表した報告書によると、2015年時点ですでにIT人材の不足は17万人で2019年以降は不足が...
日記と雑談

ギックリ腰に倒れ、ブログのありがたさを知る。

久しぶりにギックリ腰になり、今日でちょうど2週間。未だに家から徒歩5分圏内しか外出できない状態が続いている。 ふと前回の腰痛はどうだったのだろう? 何か書き残してないか?とブログを振り返ってみると、4年前の3月に発症していたようだ。 ...
日記と雑談

2016年の人気記事

2016年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、 紀貫之の桜歌/古今和歌集より10首 20年前のベストセラー、グラハム・ハンコック「神々の指紋」。 世界地図で地震発生状況を俯瞰したい 天ぷら「みかわ」早乙女哲哉 古稀記念講演会 ...