IR情報等から企業を見る

NO IMAGE IR情報等から企業を見る

DCF法の用途について頭がまとまり始める

1.株式の買取価格を争う裁判での体験からDCF法を使用する時は、鑑定人はこれくらいの金額、って目標を持っていて、その株価に近づけるために、経営計画や割引率に手を加えて、計算をしていく。鑑定人の意見を表したものにすぎず、企業本来の価値から離れ...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

トヨタ沈没、ホンダ堅調は本当か?

2009年3月期決算。トヨタは4,369億円の赤字。ホンダは1,370億円の黒字。と言われれば「トヨタ沈没、ホンダ堅調」のように見える。でも…2008年3月期の決算と比較すると、・自己資本比率…トヨタ -1.95%、ホンダ -2.11%・営...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

自己資本の減少と繰延税金資産の取崩し

5月16日の日経新聞朝刊から「全国上場企業(新興三市場、金融除く)の2009年3月期の自己資本は172兆6,700億円と1年前に比べ11%減少した。大幅な赤字計上で利益剰余金が減ったのが主因で、とりわけ電機大手に目立つ。」を読んでふと…もう...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

回帰分析でトヨタの決算を遊ぶ

トヨタ自動車の営業赤字が気になって、決算要旨を眺めていてもピンとこない。創業者一族が社長に就任するから、日産みたいに会計処理いじったんじゃない?という疑問もあるけど、そのあたりは有価証券報告書待ちかな。とりあえず今日、統計の授業で回帰分析を...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

社員の平均年齢と平均年収で分析

この前、JR東日本とJR東海を比べた時、社員の年齢と年収を見てみたけど、割と四季報のこの部分は以外と面白い。・企業が今どんな状況なのか分かる(成長期・安定期・衰退期など)・同業他社と比較して給料が高ければ、優秀な人材を確保できるなんてことが...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

JR東日本かJR東海の株が欲しい

だいぶ昔、鉄道株が欲しいと思い、最近ようやく手に入れた東急電鉄。この頃↑の半値以下だったから、あまり考えずに買ってしまったけど、バスを含め交通事業の全体に占める割合は、売上14%、営業利益39%と多くない。というわけで、本当に電車!な企業を...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

Amazon,Barnes&Noble,Wal-Mart の比較

昨日の記事について、Alphaさんがいろいろ教えてくれたので、もうすこし調べた。アメリカには"Barnes&Noble"って本屋さんがあり、Amazonの一番の競合らしい。たぶん、日本でいうと紀伊國屋書店みたいなイメージ...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

Kindleが欲しい!Amazonが欲しい!

Amazonの"Kindle"欲しいなぁ。日本にもこういうのあればいいのに…。電子書籍端末があれば、どの本に書いてあったこと?って探すの便利。今は蛍光ペン引いておいて、記憶を頼りにマーカーを中心に探すって感じだし。※蛍光...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

企業価値評価の憂鬱 その2

ずいぶんと間をおいてその2。結局、企業価値の算定って一体何なんだろうと。非公開会社の株価がを争う裁判を通じて、時価純資産法、DCF法、配当還元法など、いろいろな企業価値評価があるけど、これが正しい!と言える手法はないと実感。企業価値評価はし...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

債券の保有区分の変更が気持ち悪いと感じた訳

この記事の「債券の保有区分の変更を認める」って何がどうなるのか分かんない、って質問頂いたので、私が思い描いている会計処理はこんな感じ、というのを紹介。もちろん、正式な会計基準が発表されたら違うかもしれないけどね。流動資産に有価証券90万円計...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

1度は消えた三井住友銀行

昨年の夏に、2002~03年に日本で起きた珍現象を振り返ったけど、今日、この謄本に出会って、もう一つ思い出した。今現存する三井住友銀行って、実はわかしお銀行なんだよね。三井住友銀行が不良債権処理のため、旧さくら銀行の子会社わかしお銀行と合併...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

営業CF<借入金返済による支出(財務CF)は避けたい

私が生息している税理士事務所は、周りに銀行がたくさん。ふと思い出す。去年までは、3月、9月の決算前に「お金借りてくれるお客さんいませんか?」って法人営業部の部長さんが事務所にやってきたものだけど、最近来ない。貸し渋りとまでは行かないけれど、...
IR情報等から企業を見る

ライブドア事件の教訓・売上高利益率の急変

前回の続き。ライブドアの粉飾決算の1つは、投資事業組合での利益を売上にのっけてたこと。そんなわけで粉飾のあった16年9月期前後1期の単体決算データを並べてみると、まさに16年9月期の売上高が異常値で、利益率も極端に変動してたんだ。細野祐二「...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

日本航空と全日空の簿外債務

昨日、日本航空の簿外債務にリース債務をピックアップしたけれど、これについては会計基準の変更があったから、今後はちゃんとB/Sに載ってくる。でも航空会社特有の見えない債務みたいなものはまだある。例えば今日の日経朝刊では、ポイント引当金について...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

日本航空はまだまだヤバイ

相互リンク先の株式十八番!さんで、日本航空がネタになっていてふと思い出す。そういえば日本航空、昨年の間にもっと騒ぎになると思ってたんだけど…。先ごろの決算発表で第一四半期が黒字、なんてニュースもあったし、ありゃりゃ?信用売り遊びする気はもう...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

包括利益ってなんだっけ?

有価証券報告書を見ていて、連結株主持分計算書の包括利益が気になった。今までは多くの企業が、外貨換算調整額や未実現有価証券評価損益がプラスで、「当期純利益<包括利益」の時期が続いていたから気にならなかったけど…、・円高→外貨換算調整額がマイナ...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

個別株投資における会計知識の効用

株式十八番!さんに「株式投資に会計知識は必要か?」って記事が掲載された。私の好みのネタだったから、この件について久しぶりに頭を整理したくなった。私が最後にお酒を飲んだ日に「簿記・会計を学ばずに個別株投資を語るな!」と酔っぱらって、簿記2級く...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

住友不動産の新株予約権付永久劣後ローン

暇だから2ヶ月前に発表された、住友不動産の掲題の変なのを読んでみた。まず劣後ローン。銀行への公的資金投入でよく見かけた言葉。というわけで、劣後ローンの解説を昔の新聞記事から。 資金提供先が破たんしたときなどの返済順位が低い貸し出し。出資に近...
NO IMAGE IR情報等から企業を見る

キャシュフロー計算書で将来への投資を見る

カルロス・ゴーン就任後の日産自動車は、V字回復の演出を代表として、 会計処理を変更して利益を操作したりするから、長期投資には不向き。 自動車会社が欲しいなら素直にトヨタを買え、というのが持論。  → 関連記事「会計処理方法の変更から読む」(...
NO IMAGE バフェットからの手紙

自社株買い・自己株式の取得のメリットは?

自社株買い・自己株式の取得が良いのか悪いのか、まだよく分からない。 今のところは、あまり好きじゃないかな。 まずは、1984年のバフェットからの手紙「Dividend Policy」より Shareholders would be far...