社会的投資

お薦めの本

鎌田恭幸「日本でいちばん投資したい会社」

投資信託や信託報酬の「信託」って言葉には、「信じて託す」って意味がある。個別企業に投資できる運用資産が貯まるまで(200~300万くらいかな)、とくに20代の頃は、投資信託のお世話になることが多いはず...
お薦めの本

本川達雄「生物学的文明論」

東京工業大学の歌うナマコ研究者、本川達雄教授の最新刊。これまでの著作の総集編なのか、伝えたいことを目一杯詰め込んだ一冊。全11章をテーマごとに分けるとこんな感じかな。 サンゴ礁から説く生物多様性...
投資で創った人生哲学

個人投資家にとってのSRIやESG投資

私は社会的責任投資フォーラムなるNPOの活動に首を突っ込んでまで、SRIやESG投資を追いかけている、風変わりな個人投資家。 この分野で活躍する方々の議論を間近で聞ける、恵まれた環境にいる。ただ、考え...
社会的投資

グリーンビルディング(環境不動産)って何?

CSRデザイン&ランドスケープ代表の平松宏城さんの講演を聴いてきた。不動産投資の分野にも環境配慮、って話が動き出してるらしい、ということは知ってたけど、細かくは分からなかったので、おもしろかっ...
社会的投資

ランドセルの寄付といえば、クラレの活動は?

各地の児童養護施設にランドセルが届けられた、と話題になっている。ランドセルと聞いて思い出すのが「クラリーノ」。クラレも何か活動してるんじゃないかな?と調べてみた。 「ランドセルは海を越えて」キャンペー...
社会的投資

年金運用にESG投資の足音?

社会的責任投資(SRI: Socially Responsible Investment)の市場規模は、日本では公募投信と社会貢献型債券の合わせても1兆円行くかどうか。でも、アメリカ、ヨーロッパでは、...
文化で読む日本経済

社会貢献って結局なんだ?-カセギとツトメの分断

企業のCSR(Corporate Social Responsibility)活動。なんでこんなものが必要になったのか、私なりに考えると。 もともとは1つだった社会と企業が、資本市場の発展により...
社会的投資

ワーカーズキャピタル責任投資

先日、連合(日本労働組合総連合会)から、「ワーカーズキャピタル責任投資ガイドライン」が発表された。→PDFファイル「年金基金」の運用に対し、労働組合としてどう関わるか?って話。 基本理念として以下6項...
社会的投資

SRIのRを変えれば、受け入れやすい?

SRI: Socially Responsible Investment日本語だと「社会的責任投資」。 個人投資家の立場から言わせてもらうと、ちょっと言葉が重すぎるんだよね。特に責任(Responsi...
社会的投資

日本の原子力発電が危ない感じ

東京電力の増資発表以来、電力株が総崩れ。高配当銘柄大好きの投資家さんが、ガッカリしたのはもちろん、よーく話を辿っていくと、日本の原子力発電大丈夫かな?と不安になる。 今回、東京電力が約4,000億円を...
お薦めの本

菅正広「マイクロファイナンス」

マイクロファイナンスって知ってるかな?2006年にノーベル平和賞をとった、バングラデシュのムハマド・ユヌス氏が、グラミン銀行ではじめた事業、って言えばピンと来るよね? ちなみにこの本の著者によるマイク...
社会的投資

投資の意志決定にCSRレポート・5

ごく少数の熱狂的なファンがいる(?)、不人気シリーズの5回目。いろいろあって、株式投資とCSRについて、頭の整理をしてみようと思った。CSRレポートの何が面白いのか? なんとな~く伝わるといいなぁ。 ...
社会的投資

投資の意志決定にCSRレポート・4

「変を貫き通す」というのが、今年の大きな決断の1つだったりするんだけど…→ 関連記事: 何によって憶えられたいか(10/05/16)思わぬところで、天然記念物扱いをされて、ややとまどう日々。 株式投資...
社会的投資

住友林業を眺めてみた

昨日のクローズアップ現代。「日本の森林が買われていく」がテーマだった。NHKのサイトで動画をちょこっと見れるので、興味のある方はこちらへ。 この番組がきっかけで住友林業のサイトや決算書をしばらく眺めて...
社会的投資

日本の水資源は豊富…、ではない

2025年までに地球人口の3分の2が水不足の危機に陥る-国連食糧農業機関(Food and Agricultural Organisation)2007年3月発表 なんか日本にいると、あんまり気にしな...
社会的投資

投資の意志決定にCSRレポート・3

各社からCSRレポート(環境・社会報告書)の2010年度版が出回りはじめ、エコほっとラインのサイトで新着レポートの情報を収集する日々。そんななか、意志決定にCSRレポートを組み込む際、私特有の問題点が...
社会的投資

お金の折り紙でエコファンドのPR

スイスのBank Coopって銀行のエコファンドのCM。 ユーロ紙幣の折り紙で、生物の進化を表しているみたい。よーく見てみると、折り紙に使われている紙幣も10ユーロから増えていってる。 アイデアがお...
社会的投資

生物多様性への配慮…、思い上がりでは?

私なりのESG投資の手法を求めて、いろいろと学ぶ日々。でも Governance はいまいち何を見たらいいのか分からないから、現状は、Environmental と Social に関する追っかけがメ...
社会的投資

ネガティブ・スクリーニングに違和感

SRI(社会的責任投資)を追いかけていると、ネガティブ・スクリーニング、ポジティブ・スクリーニングという言葉によく出会う。ごく簡単に言うと、 ネガティブ…環境や社会に良くない企業を投資先選定の際に外...
社会的投資

クラスター爆弾禁止条約と投融資・3

クラスター爆弾禁止条約(通称・オスロ条約)が今日、発効。実は投資の世界と関係があることを知り、調べはじめて今回が第3弾。※関連記事…パート1(2010/05/03)、パート2(2010/05/14) ...
タイトルとURLをコピーしました