金融危機2007~?

NO IMAGE 金融危機2007~?

世界不況は終わった by ベッカー教授

今月9日、ゲーリー・ベッカー教授(1992年ノーベル経済学賞)がブログに、"The World Recession is Ending: What Next?"って記事を掲載した。世界不況もうおしまい宣言?なんじゃそりゃ...
NO IMAGE 金融危機2007~?

中国が抱える火種…信頼できる情報の欠如

最近、世界経済の希望の光は中国!って話に、首をひねりすぎてねんざしそう。今回の100年に1度といわれる金融危機をざっくり振り返れば、海外からの中国への投資が停止し、急速な逆回転が起きても驚かない。サブプライムローンは2007年初め頃から注目...
NO IMAGE 金融危機2007~?

アメリカNo.1.大学は陸軍士官学校?

Forbes の America's Best Colleges 2009 で第1位に輝いたのは、 United States Military Academy (アメリカ陸軍士官学校)なんだって。どうやってランク付けしたかはよく分かんない...
NO IMAGE 偶然とリスクの諸相

数学・物理学と経済学の食べ合わせは悪い

昨日の記事を書いたすぐ後に、NHKの特集「マネー資本主義」を見ていたら、またアンドリュー・ロー教授と遭遇。経済学と脳科学との融合を試みている?番組では金融危機に関わった3人が取り上げられていて、比較すると面白い。マイク・オシンスキーさん サ...
NO IMAGE 金融危機2007~?

効率的市場仮説×行動経済学→?

今週号のThe Economist の "Efficiency and beyond" はオススメ。"The efficient-markets hypothesis"(効率的市場仮説)とこれに疑問を...
NO IMAGE 金融危機2007~?

単なるモノづくり回帰ではやってけない

バブルが崩壊すると、いつでも同じことが語られる。 "やっぱりモノづくりが大事だ"さて、これを鵜呑みにして言いものか?日本は戦後、高品質な製品を割安価格で先進国に提供する、という形で、貿易黒字を生みだしてきた。輸出先は自国と同等かそれ以上の生...
NO IMAGE 金融危機2007~?

GMの皮肉と自動車産業の未来

先週1番のニュースは、もちろんGMの破産法適用だった。何というか本当に皮肉なもので、アメリカの思想が示す通りの結末になった。政府が規制・保護をする産業はすたれ、やがて国外の競争企業に取って代わられる。なぜかアメリカ最大の産業で、その理論の正...
NO IMAGE 金融危機2007~?

不況時の経済政策。既知の部分と未知の部分。

1930年代の世界大恐慌の教訓バブルが崩壊した時は、政府が財政出動しないと、とんでもないことになる。1990年代の日本の教訓政府の財政出動で景気がやや上向いたように見えた時、、将来の財政赤字を懸念して増税(消費税)したら、これまたとんでもな...
NO IMAGE 金融危機2007~?

どこが不景気なのよ???

今年9月のウィーン・フィル来日公演。チケットぴあでプレリザーブに応募(ここで手に入れなければ良い席が取れない)したけど、応募者多数で落選、ってリーマン以前と変わらぬ人気だよ。チケットのお値段は35,000円…。不景気関係ないじゃん!ただ今年...
NO IMAGE 金融危機2007~?

金融危機を簿記で表現すると

この私が、大学院の必修科目で簿記3級の講義受けてたりする(苦笑)あの簡単なモノを一体どうやって教えるのか? 講師の榊原正幸教授はどんな人?という興味の持ち方に切り替えて、なぜか一番前で講義を観察する日々。投資家のみなさんも、少なくとも簿記3...
NO IMAGE 金融危機2007~?

不景気の実感がどうもわかない今日この頃

私が鈍いだけかもしれないけど、"100年に1度の"不景気と思えない。日曜日にSonyStyleでVAIOtypePを注文したところ、納品まで1ヵ月待ち。2/3~4の間はアクセスが集中して、注文できないくらいの状況だったと...
NO IMAGE 金融危機2007~?

生活必需品と医薬品はアメリカの得意分野かも?

この前調べた、ビジョナリーカンパニーとS&P500の比較を眺めてふと思う。アメリカは「人種のるつぼ」だから、アメリカの企業が作る生活必需品や医薬品って普通に世界のどこへ持って行っても、簡単に売れるような気がする。そこで、日本とアメリカの企業...
NO IMAGE 金融危機2007~?

オバマ大統領誕生とアメリカの未来

「オバマ演説、盛り上がり8分目の理由」(日経ビジネスオンライン)によると、オバマ大統領就任演説終了後、観衆が去った後は街中ゴミだらけだったらしい。「米国人のほとんどはオバマの感動的な演説を聴いて陶酔し、感涙を流して気持ちよくなりたいだけで、...
NO IMAGE 金融危機2007~?

オバマプランの失業率予測が深刻な感じ

オバマ次期大統領の経済対策が、どんくらい効果があるか見積もったレポートが、"The Job Impact of the American Recovery and Reinvestment Plan"4ページ下の失業率の...
NO IMAGE 金融危機2007~?

もっともっと自分の頭で考えなきゃ

昨年元旦の日経新聞1面は「沈む国と通貨の物語」と表題が付され、以後1ヵ月程度、「YEN漂流・縮む日本」ってコラムが連載されたの覚えてる?しかしその後1年で、ドルやユーロに対し約20%円高。今となっては笑うしかない(笑)しかもその記事内では、...
NO IMAGE 金融危機2007~?

まずは原点回帰。だから倫理・道徳。

倫理・道徳の重要性を説いていたら、とうとう出家したと勘違いされた(笑)昔からあだ名が、師匠、仙人、教祖など宗教色が強いもんだから…。お寺の住職とかになって、お布施ファンドやってみたい気持ちもある。まぁ、そんなのは放っておいて、アメリカがどこ...
NO IMAGE 金融危機2007~?

神様グリーンスパンとは…

かつて神様と呼ばれた元FRB議長、アラン・グリーンスパン。今となっては一体どこが神様だったのか?訳分からない状況だけど、水野和夫氏が新刊「金融大崩壊」の中で、とっても的を得た表現をしてる。 グリーンスパンでもバブルを止めることはできなかった...
NO IMAGE 金融危機2007~?

BIS規制って良いものなんだろうか?

私なりに今回の金融危機の発端を考えてみて、BIS規制かも?と。自己資本比率8%超えてない銀行は、国際業務しちゃダメってやつ。これがあるから、住宅ローンの証券化みたいな話が出てきちゃったんだよね?ついでに言うと、BIS規制があるから、不景気に...
NO IMAGE 金融危機2007~?

とりあえずあと31ヵ月間は買い続けるつもりで

アメリカ人のノベール経済学賞受賞者の半分がここの出身!という、"National Bureau of Economic Reasearch"によると、アメリカは2007年12月から景気後退入りしたらしい。→その発表文今日...
NO IMAGE 金融危機2007~?

元は余りもの、いつの間にか主役

お金は本来、なにか生活に必要なモノと交換するために存在しているはず。となると、金融市場を駆け巡るお金は、元々は余りもの。その余りもんたちが集まって決めた価格が、企業のシンボルのように扱われる。徹底的に巻き戻すと、貨幣自体にバブルが起きていた...