株で早期リタイア、今の私にはムリ!

ゴールデンウィーク前後から新興市場を中心に株価が大きく下落したことで、
仕事を辞めて、専業投資家として暮らす、などという夢から覚めた人も多いのかな。
私が昔そうだったから、気持ちはよく分かるけど、
要はお金が稼げれば、サラリーマンなんかしなくていいんでしょ?
っていう考えはダメ!
 まぁ、経験者?の意見を聞いてよ。

辞める前は今が最悪!と思うけど、実際に会社を辞めてしまうと、そうでもない。。。
お金を稼ぐその行為(株取引)は、人としての成長は皆無。
ドラクエで言うところの、ゴールドは増えるけど、経験値は増えずにレベルはそのまま。
その先に見えたものは、高価なものに囲まれた、器の小さな安っぽい人間。
それに気づいてからは、早く社会復帰しなきゃ、ってすごく慌てた。
事実この時期22~25歳の若さで、髪の毛薄くなったから(笑)
今はだいぶ復活したけれど、28歳にしちゃ髪の毛少ない方だよ。

脱線しそうだから、話を元に戻すと…。
仕事を通じていろんな人に出会い、誰かの役に立つことができたりした時に、
人は成長するんだと思うし、生きてるんだなーって実感できるんじゃないかな。

だから今の私には、早期リタイアとかピンと来ないな。
人間として魅力的なら、働いてなくても人が寄ってくるから幸せだろうけどね
そんなの私にゃムリムリ! なんたって、ダメ人間ですから。
こういうのって優れた人に与えられた特権なんだよ。
普通の人には、平日楽しく過ごせる仕事を見つける方がよっぽど大事!

コメント

  1. TB記事&参照記事を拝見しました。
    今までいろいろな方に話を聞いたり、勉強したりする中で、早期リタイアにも「精神的準備」が必要だとの考えを持つようになりました。
    記事を拝見して、その思いをあらたにしました。
    ありがとうございました。

  2. abbe_faria より:

    まったくその通りです。
    日本では早期リタイアの若い男性の所属する社会ないですものね。
    男性にとって仕事ほど刺激的な趣味はないですね。
    女性の場合の早期リタイア組(専業主婦)の社会はちゃんとありますしさらに子どもが出来ればそのコミュニティーに参加して刺激があるハッピーリタイアですもの。

  3. まろ@管理人 より:

    水瀬さんへ
    早期リタイアには「精神的準備」、まさにそうでしょうね。
    私は次回リタイアする時は、始めの半年くらいお寺にこもろうかと。
    私の適職はお寺の住職だと言う人も多いので(笑)
    abbe_faria さんへ
    「男性にとって仕事ほど刺激的な趣味はない」
    良い言葉ですね。
    毎日楽しく暮らすには「仕事≒趣味」ですよ!!
    うん、今の私は恵まれている♪

  4. 空色 より:

    記事読みました。
    私も同じことを考えたことがあります。
    私の場合は「金持ち父さん」を読んで答えが見つかりました。
    お金のために働く必要がなくなったら、自分の本当にやりたいことをやればいいと。
    私には子供の頃「死んでも忘れられたくない」という夢があったので、
    いまは後世に名を残せるような「偉大な投資家」になることを目指しています。
    まだ先は遠そうですが、サラリーマン人生を目指すよりは夢があるでしょ

  5. まろ@管理人 より:

    私も偉大な投資家になって、
    日本中の学校や公共のグランドに天然芝を寄付したい!
    日本のサッカー選手のパススピードが遅いのは、
    小さい時からデコボコの土のグラウンドで練習しているせいだと、
    勝手に思っているから。