投資家がドラクエウォークをやるとこうなる?

この記事は約2分で読めます。

9月のリリース初日以来「ドラクエウォーク」で遊んでいる。

私の遊び方に妻は「変態的な我慢強さ」と笑うのだけど、
投資家としてごく当たり前の行動をしているような気もする。

その変な行動とは、無償でもらえるジェムを貯め続けること。

ジェムが3,000貯まると強い武具が当たるふくびきを10回引けるのだが、
お目当ての一番良い武具が当たる確率は7%に設定されている。
だが10連ふくびきの6回目、10回目は100%の確率で当たるオマケが付いている。

そうなるとジェムは30,000貯めてから引いた方が、確率的に良いに決まっている。

さらに年末になれば、プレイヤーの冬のボーナスやお年玉を狙って、
良い条件のふくびきを投入してくるに決まってる。

そんな訳でリリース直後に何度かふくびきを引いて以降はジェムを貯め続け、
もうすぐ40,000ジェムが見えてきた。

スクエニにとっては一番迷惑なプレイヤーである(笑)

でも課金しないからといって差別するシステムにはなっていないようだ。

自分にとって一番良い条件で勝負ができる時を待ち続けること。

これは個人投資家の唯一最大の強みと言える。
たとえ1年間まったく売買しなくても、誰にも怒られないのだから、
買いたい企業を見つけたらすぐに飛びついたりしないことが大事。

これはドラクエウォークで言うところの
「ロトの装備」「天空の装備」と誘惑されても、
30,000ジェム貯まるまで手を出さない感覚と同じなのである。

逆に言うと私と同じような遊び方をしているプレイヤーで、
投資未経験の方がいらっしゃれば、投資の世界へぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました