「アイデアのつくり方」は心理学でも正しい

新しい発想を生み出すにはどうすれば?そんな疑問が生じたとき、
多くの人が立ち返る本が、ジェームス・W・ヤング「アイデアのつくり方
著者はアイデア作成の基礎として、

  1. アイデアとは既存の新しい組み合わせ以外の何ものでもない
  2. 既存の要素を新しい1つの組み合わせに導く才能は、事物の関連性を見つけ出す才能に依存するところが大きい

の2つが大切だと語っている。
心理学の本を読んでいたら、まったく同じ話が出てきてビックリ。

認知心理学では『創造とは知識のない状態から唐突に浮かぶものではなく、すでにある、過去の知識を巧みに組み合わせる技術である』と考えられてきている。

フシギなくらい見えてくる! 本当にわかる心理学 本当にわかる心理学
(2010/02/26)
植木理恵
商品詳細を見る