ふと気がついた意志決定のポイント

株式買取請求の裁判初めて約1年半。
地裁で価格決定が出たけど、株価の算定方法に若干不満が残る内容。
初めは最高裁まで裁判続けて、企業価値評価の分野で有名になっちゃおう♪
ってノリだったけど、ふとある考えが頭をよぎり冷静になった。

100年に1度のこの時期に、時間使って追求するほど意義ある内容かな?

うんにゃ、それは絶対に違うね。
これを追求しても、世の中を変えるような何かにつながるモノとは思えない。
それに裁判ってイメージと違ってレベル低いんだもん。→関連記事
・人生は1度きり
・何やらとんでもない体験ができる時代に生まれることができた
この辺を忘れずに生きていかないと。