村上輝久「いい音ってなんだろう」

アマゾンのおすすめで出会った本。
恥ずかしながら今まで調律師のことを考えたことがなかった。
著者は「すべてのピアノをストラディバリウスに変える東洋の魔術師
とドイツの新聞で絶賛された調律師らしい。

著者が調律で関わったピアニストの名前が出てくるが、これが凄い!!
ミケランジェリ、リヒテル、ギレリス、ポリーニなど、超有名人。
それぞれピアノの音の好みとかもチラッと出てきて面白い。
ピアノって奏者によって若干違って聞こえるのは、調律の違いもあるんだね。
メチャメチャ勉強になった。

また、リヒテルがヤマハのピアノを愛用していたことは有名だけど、
リヒテルの奏でるそのピアノを調律していたのが著者だったとは…。
調べてみると、その辺の話はNHKのプロジェクトXで放送されていた模様。
2001年10月2日放送の「リヒテルが愛した執念のピアノ」。
DVDとかないのか探してみよう。
いい音ってなんだろう-あるピアノ調律師、出会いと体験の人生いい音ってなんだろう
 あるピアノ調律師、出会いと体験の人生

村上 輝久


コメント

  1. higashiyamato_747 より:

    プロジェクトX「チェルノブイリの傷 奇跡のメス」に紹介された医師の講演会があります。
    興味のある方は、下記のサイトまでアクセスしてみてください。
    アドレス
    http://blogs.yahoo.co.jp/higashiyamato_747/5994780.html