時に関する無軌道な覚書き

たぶん高校生くらいの時に本を読んでいてとったメモかな。
面白いものが出てきたから、ブログにメモメモ。

 月を区切り、週を分け、年を数え、
 一日の時間、分、秒を定めることによってのみ、
 人類は循環する自然の単調さから逃れることができたのである。


人は時間に追われることを嘆くけど、時がなければ自然の単調さに我慢できない。
まったく仕方がないねぇー。

とここまで書いて、何を書くつもりだったか忘れてしまった。
考えたことをメモしておこうと文にしてみると、
何だか考えが変わって、違う方向に飛んでいってしまう。。。

時といえば、以前時計の話を書いたところ、ある友達からメールが来て、
カシオのBaby-Gは、女性用だろボケ!とツッコミを入れた上で、
スカーゲンというデンマーク産の腕時計を紹介してくれた。
軽い、薄い、安い!これは素晴らしい。デンマーク恐るべし!
デンマークで有名な企業と言えば、風力発電のベスタスかな。
日本の仕事デンマークにとられた!なんて印象を持ったのだった。