CSRレポートには不利な情報を載せろ!

昨日アドリブトークで思いついたこと。
CSRレポート、サステナビリティレポート、統合報告など
種類は何でもいいけど、上場企業のIR資料で重視してるのは、

  • 自分の言葉で語られた社長メッセージ
  • 前期に起こした事故や不祥事についての対処と予防

やっぱり社長に共感できるかどうかが大切で、
ありきたりの文章の羅列するのは勘弁して欲しい。
よく考えればこの部分、動画配信がいいかもしれないね。

ちゃんとしてても事故や不祥事は起きてしまうもの。
長期で株式を保有する場合に一番怖いのはココ。
だから普段から不利な情報も隠さず、開示できる会社は、
今後、別の事件が起きた時にも安心できる会社だと思う。