数学では4次元、5次元まで計算するのは簡単?

ファイナンスの授業でポートフォリオのリスクとリターンのグラフで、
2銘柄なら投資家にはおなじみの↓こんな↓やつ。3銘柄だと3次元のグラフになる。

divers

でここで先生の何気ない一言に妙に反応した。
4銘柄なら4次元、5銘柄なら5次元。数学上なら計算するのは簡単。

そんな簡単に言われると、世の中って本当に3次元なのかな?と考えちゃう。
地球上の生き物には、2次元の世界だと信じて生きているものだっているでしょ。
4次元というと、なんだかキン肉マンのブラックホールを思い出す…。

ファイナンスの授業といえば、今日も面白いことを言ってた。
CAPMで説明がつくのは30%くらい。
30%が高いと見るか、低いと見るか人それぞれ。個人的にはなんかスッキリした。