7月参院議員選挙で自民党大敗を予想

新年早々株価は好調みたいだね。
でも、みんなが盛り上がっている時は、のんびり眺めるのが吉。
最低でも1年に1回は悪いニュースが重なり合って、安く買える時が来るから。

やっぱり今年の狙い目は7月末の参院議員選挙
今回の参議院選挙は、2001年7月に当選した議員の任期満了に伴い実施。
6年前、小泉前首相の狂ったような人気ぶりで与党が圧勝。
野党が自爆しない限り、自民党が現在の議席数を確保するのはほぼ不可能。
それに自民党は地方で強いけど、格差社会とか最近話題になっているから、
有力地盤の地方から自民党離れが起きて、今回の選挙はとっても面白そう。

安部首相は、北朝鮮核実験のグッドタイミングに中国、韓国を訪問して、
両国との関係改善に道を開いた、という実績だけで十分じゃないかな。
小泉前首相が作った「大臣選びは適材適所で首相が1人で決める」という路線を、
何を勘違いしたのか「適材適所」を壊した人選でダメっぷりをさらしちゃったし、
おまけに奥さんも空気が読めないというか、完全に足引っ張ってるしね(笑)

外国人投資家の嫌いな政局混乱に、
アメリカの景気減速、原油高(フセイン処刑で中東情勢悪化か?)、円高など
この辺のどれかが組み合わされば、私の出番がやってくるわけだ♪