Facebookに興味がない理由

ちょうど5年前、mixiが上場する頃、なにがいいのか分からなかった。
そして今は、Facebookがもてはやされる理由がさっぱり分からない。
たぶん私は、下記2つの理由で、SNSになじめないんだ。

1. 友だちってそんな安っぽいものかな

お互いの会いたい気持ちが一致して、予定を合わせてご飯を食べる。
本当に単純なことなんだけど、これがなかなか難しい。
歳とともに忙しくなったり、お互いの生活水準が変わってしまったり…

だから、いろいろな制約を乗り越えて、顔を合わせられるって素晴らしい。
そういう人にしか、困ったときにすべてを打ち明けることができないし、
そんな関係になれるのは、おそらく常時片手で数えられるほどだろう。

喜びと悲しみが交差するのが、本当の人と人との関係。
SNSでなんとなくつながる、みたいなのは、なんか安っぽい気がするんだ。

2. 中途半端に閉じた世界に興味がない

私はホームページ→ブログと、もう13年もWeb上に文章を書いてる。
もしもログインしなければ閲覧できない場所で書いていたら…。

これほどたくさんの方に読んでもらえることはなかっただろうし、
日経新聞に取材を受けたり、本を書くなんて話にもならなかったはず。
オープンにしてたおかげで、私の人生は彩り豊かなものになったんだよ。

中途半端に閉じた世界で時間を使っても、得られるものはきっと少ない。
本名? 私はずっと昔から、ブログのCopyright表示は本名だよん。
どんな形であれ、Web上に何かを載せた時点で、プライバシーなんてないの。

コメント