古典に学ぶ投資の心得

久しぶりに本を書いてみた。
といってもブログに書きためてきた記事を編集し直しただけど。

今年で古典を読み漁り始めてちょうど10年になる。
投資に結びつけてまとめてみようと試みたけど、
本の形にしてみると、1万字程度の小冊子にしかならない。
まだまだ古典の読み込みが足りないのでしょうな。。。

ちなみに投資の本としては一冊目の方が読みやすいと思う。

コメント