Google PageSpeed Insights にダメ出しされる

このサイトの裏側で動いているシステムの見直しについて覚え書き。
技術的な話なので興味がある方だけ続きをどうぞ。

Google アナリティクス リファラスパム対策

今月頭からGoogleアナリティクスで計測しているアクセス数が急増。
なんだ?と調べてみると、参照元のウェブサイトがなにやら怪しく、
どうやらロシアからの攻撃だということが判明した。

運営者本人や逆アクセスランキングからの読者の誘導を狙った
リファラスパムという最近はやりのいたずらに巻き込まれたようだ

様々なサイトでスパムをアクセス数計測から除く方法が説明されているが、
いちいち除外アクセスとして登録するのがめんどくさすぎる!
計測するのは日本国内からのアクセスのみに限定しちゃえ!とこんな設定をした。

Google PageSpeed Insights の数値改善

ふと気づく。そういえば最近サイトの表示速度が遅いな。
ロシアからの大量のアクセスで回線が混み合っているのだろうか?

スピードテストみたいなのはないかと探していたら、

というGoogleのサービスがあることを知った。

解析してみるとモバイルの「ユーザーエクスペリエンス」以外は壊滅的。

デザインを利用させていただいている”Simplicity”公式サイトの

のほか、
メニュー欄に表示していた

がGoogleにダメ出しされていたのでリンク集を別に作って削除。

このほか対応できるところを修正したところ下記のような数値に改善した。
たまにチェックして数値が低下していたら対応していかないとね。