周囲の意見は参考程度に

トリノオリンピックの日本選手の結果を見ていて思うけど、
マスコミってホントに信用できないんだなーって、改めて実感する。
ちょっと調子の良い日本選手ばかりクローズアップして、
海外の対抗馬の話は全くせずに、メダルが取れるような報道姿勢だったでしょ?
まぁ視聴率稼がなきゃやってけないんだからしょうがないけど、
スポーツでこの手のパターンが多くてさすがに嫌気がさしてきますな。

このところの日本株に対する、みんなの期待のかけようも、なんだか同じニオイ。
日本は時価総額の小さな企業に至るまで、そんなに凄いのか?
日本の優良企業であっても、同業種の海外企業と比較して、
利益率やROE、配当利回りで見て、世界的にも優れた投資先だと言えるのか?


バフェットさんは1996年の手紙の中で、こう語る。
 過熱したマーケットに投資する人は、
 たとえ傑出した企業の株式を購入する場合でも、
 その株が株価に見合った価値に追いつくまでには、
 かなりの時間がかかるかもしれないことを肝に銘じておくべきなのです。


もしも今私が、ドラゴンボールを7つ揃えることができたなら、
「周囲に流されず、正しく企業価値を評価する能力が欲しい!!」
と願いを告げるだろう。

※追伸(笑うところだよ)
もうすぐ始まる女子フィギュアでメダルが取れなければ、30年ぶりにメダルなし?
私は27年間バレンタインでチョコなし!もはや自慢の域に達している。