日本文化がゲーム産業を発展させた

たまたま本屋で出会った「ニンテンドーDSが売れる理由」。
DSが売れる理由は全く分からない、題名に偽りのある本だが、
内容は興味深く、やっぱり日本は素晴らしい!と再認識させられる。

ストレスと快感のバランスが面白いゲームを作る上で一番大切。
・マニュアルを読めなくても使い方が分かる
・いつのまにか機能を使い込めるようになる
というような、ユーザーが次に取る行動を予測し、
その行為がストレスなく実行できるように、ソフトで準備する。
日本のゲーム産業が世界を席巻できたのは、
日本人の丁寧なもの作り・もてなしの文化があったからだと。

また、現実世界をゲーム内に誇張化・抽象化して再現する、
という表現技法は「制限を逆手にとって表現を進化させる」
茶道や俳句、短歌に始まり、漫画に至る日本文化のお家芸であると。

日本の地位低下、なんてちょっと暗い話をしたから、フォロー。
この辺の話、ネットビジネスなんかに生かせるんじゃないかな。
文化や歴史をきちんと学び、日本の強みは何か、よーく考えたいね。