鎌倉投信でNISAを開設したワケ

NISA(少額投資非課税制度)についての問答。
受け答えが変態すぎて表に出ないと思うので、
私のブログで記事にしちゃう。


NISAについてどうお考えですか?

そもそも何が目的だったのかは忘れてしまったけど、長期保有の個人投資家を増やしたいのなら、株式の売却益じゃなくて、配当に非課税又は軽減税率を適用すべきだったと思います。法人税支払後の利益が原資の配当に再び所得税がかかる、ってぼったくりじゃないですか。

どこの金融機関でNISAを開設されましたか?

鎌倉投信です。

個別株投資の個人投資家さんですよね?

上限100万円とか特定の期間に売却せよなど、国税庁から口を挟まれているような気がして嫌なので、個別株投資には使うの嫌なんです。投資って実力と運が半々だと思うので、変にケチがつくようなことはなるべくしたくないから。

鎌倉投信をNISAの口座に選ばれたのはなぜですか?

鎌倉投信って会社を応援したいから。
もともと社長の鎌田さんの話を聞いたら次の日に「うーんさすが! はい10万円♪」って感覚で「結い2101」に投資してきたから、NISAにちょうどいい感じなんです。あ、でもさすがに年間100万円はいかないけど。

NISAにちょうどいいとはどういう意味ですか?

税金が安いから、みたいなのが投資判断に巻き込まれると無意識に間違った選択しちゃう気がして。だからNISAは儲けのことを忘れられる環境で使った方がいいと思うんです。ここが私の鎌倉投信との付き合い方と調和するんです。

NISAはご自身の資産運用とは別枠ということですか。

時期的にも本気の資産運用には不向きなんですよ。相場環境が良いときの方が損切りを迫られる局面が多くて、NISA口座で売買してしまうと損益通算できないですから。

NISAだからと気軽に投資するな、ということにもなりますね。

その通りです。
世間では「NISAだから投資するのがお得。はじめるなら今でしょ!」みたいな詐欺営業が横行しているんじゃないかと思います。お得なのは販売手数料で儲けようとしているお前らの方だろう、とツッコミ入れられるくらいじゃないとダメですね。


以上の話を簡単にまとめると、

  • 税制の要件に投資判断が縛られる恐れがあるので、
  • NISAを資産運用の手段として考えていない。
  • NISAだから投資!という営業にだまされるな。

とNISAに関心がない、というのが正直なところ。
バーゲンセール期間が終わってしまったことから、
今は株式投資そのものにあまり関心がないのかも。
前にも書いたけど、今は私の季節じゃないんだよね。

頑張れば割安株を探せるけど時間かかるから…
どうせなら古典でも読む時間にあてたいよ。