宝くじとtotoの資金使途

最近「NISAで資産形成」なんて言葉をよく目にする。
100万円程度ではムリだ…というのが正直な気持ち。
雪だるまの芯は小さすぎると転がってくれないから。

というわけで?、私もtotoを14口購入した。
もちろんヨハン・クライフにあやかって「14」なのである。
なぜか「もし10億円当たったら…」と胸躍る(笑)
そして外れた時の言い訳は「宝くじより資金使途がマシ」。

くじの賭けたお金のうち、国に渡ってよく分からなくなる割合が、
宝くじは40%に対して、totoは13%と程度だから。
※totoの経費率を宝くじと同じ10%程度と仮定した場合