「君が代」は古今和歌集の和歌

古今和歌集に収録される歌の約4割が作者不明。
長い年月、多くの人々に歌い継がれるうちに、
最初は誰が詠んだのか分からなくなってしまった。
そんな歌が「よみ人しらず」の和歌として残されている。

実は現在の国家「君が代」の歌詞は、
古今和歌集の「よみ人しらず」の和歌(343)が元歌だ。

わが君は 千代に八千代に さざれ石の
巌となりて 苔のむすまで

「あなたの長寿を願います」ってお祝いの席で歌われた一首。
古今和歌集は天皇の命で編さんされたのに(勅撰和歌集)、
政治色を帯びず、四季や恋を自由に詠っているのが特徴。
だからここでの「君」の解釈は「天皇」ではなく「あなた」程度かな。