インフルエンザが帰ってきた時のために

この記事は約1分で読めます。

ふと思いついて、厚労省の「人口動態統計」から、
インフルエンザによる死者数の推移を抜き出してみた。

インフルエンザはワクチンも治療薬もあって、主に冬の間だけ流行する。
(2019年1月は1日あたり50人近くの方が亡くなっている)

そしてCOVID-19による累計死者数が昨日の時点で3,769人ということを考えると、
今までインフルエンザを甘く見すぎていたことに気づかされる。

2019年のクリスマスに妻がインフルエンザを発症し、
自分が寝込むときは年末年始で病院が休みだ、ヤバイ!
しかし保険適用外で発症前にリレンザを飲んでしまえば効果あり、
とのことで、たしか1万円以上払って、難を逃れたのだった。
スゴく損した気分だったけど、それぐらいの価値があるものだったのかも。

いつかCOVID-19が去って、インフルエンザが帰ってくるだろう。
その時、今の生活習慣を忘れないようにしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました