問答集1(日本と韓国の関係、GAFAへの投資スタンス)

9月から月に1度、同じメンバーで昼ごはんを食べながら、
投資をはじめ様々な質問に私が答えるという機会をいただいている。

調べ物をしながらブログにまとめるのと違って、
瞬発力で回答するから思っていることが素直に出てきておもしろい。
これは大変貴重な体験だから、そのときの問答を記録していこう。

問:韓国の徴用工判決をどう思うか?

答:韓国よりも北朝鮮による朝鮮統一が怖い

中華思想に基づけば、東アジアは偉い順には中国、韓国、日本の序列。
にもかかわらず日本は侵略するし、経済成長で先を行く許しがたい存在。
その怒りを国をまとめる力にしているから、経済的利益はそっちのけなのでは?

もっと気になることと言えば、韓国よりも北朝鮮の方が政治的に巧みなこと。
一般的に朝鮮統一を韓国が北朝鮮を吸収する文脈で語る人が多いが、
逆の可能性も考えておいた方がいいのではないか?

徴用工判決の件もあるし、日本企業は韓国に拠点を置くべきではないだろう。

補足:歴史的に友好関係にあった時期は短い

歴史を紐解くと、日本と朝鮮の関係が良好だった期間は、
白村江の戦い(663年)以後の千数百年間のうち、江戸時代だけのように思う。

残りの4分の3の期間を思い浮かべると…

  • 遣隋使・遣唐使は朝鮮半島からの陸路ではなく危険な海路で。
  • 元寇の際は旧・高麗の部隊が先方として九州へ攻め込む。
  • 秀吉の朝鮮出兵。
  • 1910~45年の日本による朝鮮占領。

日本と朝鮮が友好的な関係を築ける可能性は低いのでは?

朝鮮半島での日本企業の経済活動の拠点として福岡が注目されるかも。

問:GAFAに投資しているか?

答:GoogleとAmazonには投資している。

私の中でGoogleとAmazonは生活になくてはならない企業になっている。
国家の規制が入らない限り、その地位は揺るがないのではないか。
Amazonについては株価がピークを付けた後、下落したので追加投資した。

iPhoneはAndroidに代替できるので、Appleが時価総額1兆ドルに一番乗りは意外。

Facebookは、個人情報の取扱で問題を起こしたのは致命的だし、
ビジネスモデルはGoogleのモノマネにしか見えず、良い印象はない。

補足:Appleの製品別売上とAmazonの地域別売上

時価総額1兆ドルに達し、その後下落したAppleとAmazon。
しかし決算内容を見る限り、万全の状況とは言えない。

Appleの製品別売上の割合を見るとiPhoneへの依存が大きく、
iPhoneを土台にしたServicesがどこまで伸びるかが今後の焦点だろうか。

またAmazonは従来の小売業を駆逐して世界帝国を築くかのように称されるが、
地域別の売上割合を見る限り、グローバル企業とは言えない状況。
海外展開の余地を考えると、まだまだ成長は止まらないと考えるか、
話題になりすぎて警戒されこれ以上の海外進出は難しいと見るか。

コメント