ビジネスの勘所

お薦めの本

関橋英作「ブランド再生工場」

ノーベル経済学賞を獲るんだもん♪、という当初のノリはどこへやら。赤字続きのNPOが利益が出るように建て直す、ってお仕事はじめようと考え中。やっぱりポイントは「どうやって共感を集めるか?」なんだよね。 これがブランド戦略の話に、意外と近いこ...
ビジネスの勘所

コア・コンピタス経営の光と影

有名なゲイリー・ハメルとプラハラードの「コア・コンピタンス経営」。※コア・コンピタンス=企業にとって中核(Core)となる競争力(Competence)1990年に発表された考えで、コア・コンピタンスの3条件、・広範かつ多様な市場へ参入する...
ビジネスの勘所

エリヤフ・ゴールドラット「ザ・ゴール」を再読

8年ぶりに読んだ不朽の名著。前回読んだ時は社会に出てすぐだったから、今の方がちゃんと読めた。でも、出版された当時の「日本語訳が許可されなかったいわくつきの1冊」って売りこみ方はどうも謎だった。儲かる工場運営のための3つの指標・スループット…...
ビジネスの勘所

営業リスクを負担するのは誰か?

私の回答「すべてのステークホルダー」具体例(営業利益の減少を想定)・取引先…納入先から値下げを要求されるリスク・従業員…給料・ボーナスカットのリスク・債権者…返済が滞るリスク(悪化が酷いと倒産リスクや追加融資のリスク)・国や地方公共団体…税...
ビジネスの勘所

組織変革のプロセス(ジョン・P・コッター)

なんとなく今の危機的な経済環境で、変革が必要そうな世の中だからメモ。コッターは、成功を収める変革は、70~90%はリーダーシップにより、残りの10~30%がマネジメントによりもたらされ、企業変革を成功に導くためには、たどるべき以下の8つのス...
お薦めの本

ドナルド・キーオ「ビジネスで失敗する人の10の法則」

私がコカ・コーラ社の株主で、序文をバフェットさんが書いているとなれば、読まないわけにはいかない1冊。失敗からのアプローチっていうのもグー。企業の決算書も同じでさ、良いところよりも悪いとこの方が明確なんだ。つまり、決算書は将来株価が値上がりす...
ビジネスの勘所

その社長室、本当に必要ですか?

だいぶ昔に読んだ、藤野英人「スリッパの法則」を開いてみた。そうか「社長室の豪華さとその会社の成長性は反比例する」だったか。私は社長室の存在自体に違和感なんだけど、みなさんはどう考えますか?上場企業とかじゃなくて、そうだな、社員30人未満くら...