企業の不祥事に巻き込まれないために

ライブドアの粉飾決算をごく簡単に紹介したけれど、
実際に決算書からこれを見破って投資を見送る、というのは難しいかもしれない。
ライブドアは3期分の決算書が出た後に、東京地検の強制捜査があったから、
可能だったかもしれないけど、17年9月期を見る前に問題勃発だと微妙だよね。

ペンは剣より強し、といったのは福沢諭吉だったか。
これをうまく言い換えたのが、バフェット師匠の1988年の手紙
"It has been far safer to steal large sums with a pen than small sums with a gun."
拳銃で脅して少額のお金取るより、ペンで大金を盗む方が簡単なのだから、
今後も粉飾決算の事件は続く、って前提で考えておいた方がいい。

じゃあ、会計のことがよく分からない(もしくは見抜くチャンスがない)投資家が、
この手の話に巻き込まれないようにするにはどうすればいいのか?
 1.欲張らないこと
 2.倫理観の欠如した会社に投資しないこと
 3.自分と接点がない会社には投資しないこと
という3つを守れば、かなりの確率で落とし穴は避けられるのではないかと。
長くなりそうだから、それぞれの解説はまた明日。>>>つづく

コメント

  1. ダモ より:

    そっかー・・・
    玉砕しましたよ。
    もう、きっと元値には戻らないでしょう・・・
    まだ、(売らずに)持ってはいますが。

  2. まろ@管理人 より:

    え?ということはライブドアの株券持ってるんですか?
    額に入れおいて、誘惑に負けそうな時、自分を戒めるために見るとか、意外と有効な使い道があるかもしれませんよ。
    まぁ終わってことなので、前向きに利用しましょう♪

  3. ダモ より:

    ライブドアじゃないです。
    とある不動産会社。介護施設の経営に乗り出したところ、どんずべって、株価は20分の1以下になりました・・・( ノД`)シクシク…

  4. まろ@管理人 より:

    うちのばぁちゃんがワタミの介護施設に入ってるからどんなもんかよく知ってますが、あの事業は儲けるの難しいなぁ…って思います。社会貢献的な要素が強い事業だと思うので、小さな会社が乗り出すのは危険でしょうね。