自分の心と直感に従う勇気

ビジョナリー・カンパニー」の共著者、ジェリー・ポラス氏が、
今度は会社じゃなくて、人に注目して書いた本「ビジョナリー・ピープル」。
カンパニーの時は、他人事のように読み進めることもできたけど、
人となるとそうはいかず、グサッと刺さる部分がたくさんある。

まだ読んでる途中だけれども、やっぱり出てきたあの有名な
スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学卒業式でのスピーチ
私も↓この一節が大好き。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma ? which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.
(人に与えられた時間は限られてるんだから、他人の人生を生きて、その時間を無駄にしてはならない。ドグマに囚われてはならない。それは他人の思考の産物に乗っかって生きていくってことだから。外からの雑音に自分の内なる声がかき消されないようにしよう。一番重要なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。心と直感はどういうわけか、すでに本当になりたいものが何なのか知っている。その他のことは二の次だ。)

簡単に言えば、他人の意見に振り回されず、自分の気持ちに素直になろう。
そんなとこだろうか。なかなかできることじゃないけどね。
でも、私はなかなかの強運の持ち主で、
医療ミスというか医者の見落としがなければ、もうとっくに死んでるはず。
それを考えれば、もっと1日1日を大切に、そして大胆に生きていかなきゃ。
なーんてことを思うのだった。

ビジョナリー・ピープル ビジョナリー・ピープル
ジェリー・ポラス、スチュワート・エメリー 他 (2007/04/07)
この商品の詳細を見る

コメント

  1. ikadoku より:

    こんにちは。
    ビジョナリー・ピープル、読みました。
    最近も第一線で活躍する人たちの言葉もあり、
    心に響くものがありました。
    TBさせていただきます。