堀場製作所/200社のレポートから選ぶ、投資に値する企業。

前回、仕分けの風景をチラ見せしたこの話
一通り目を通し終わって、30社くらいに絞れたところ。
目をひいたレポートを紹介していこうかな。

まず「統合報告」と呼ばれるジャンルでは、
堀場製作所の「HORIBA Report 2013」がよかった。

本当に伝えたい情報だけに絞ってレポートにすることで、
短時間で会社の全体像が捉えられる内容に仕上がっている。
一度にたくさんのレポートに目を通していると、
こういうシンプルかつコンパクトな魅力が際立つ。

目次を抜き出してコメントつけてみた。※クリックで拡大。
horiba


本社が京都だけに編集方針に「引き算の美学」かも?
情報編集のセンスがある会社には期待していいと思うから、
この先、有価証券報告書など堀場製作所を詳しく調べるつもり。