新しい習慣に慣れるのにどれくらいかかるのか?

この記事は約2分で読めます。

私たちは新しい習慣に慣れるのにどれくらいかかるのか?

池谷裕二「寝る脳は風邪を引かない」で、下記の論文が紹介されており、
平均して66日ほどで行動が変容するとのこと。

Googleで検索すると「66日」が一人歩きした記事が多く見つかる。

でも論文の該当部分を探すと、あくまで中央値が66日であり、
18日で身につく人もいれば、254日もかかった人もいた
とのこと。

“Modelling the habit formation process in individuals allowed us to calculate the time taken for automaticity scores to plateau; operationalized here as time to reach 95% of asymptote. The average modelled time to plateau in this sample was 66 days, but the range was from 18 to 254 days.”

2〜3週間で習慣が身につく人と、8ヶ月超もかかってしまう人。
その差はいったいどこから来るのかが興味があるところなのだが・・・。

ちなみに妻からすると、私は何かをインストールするかのように、
習慣化して自動で動き出す機械のように見えるらしい。

慣れてくると、ちょっとした進歩が感じられるとおもしろくなってきて、
あとはおもしろがっていれば、なんでも自然と続けられる気がする。

ただし、興味が持てないものは続けられないのはもちろん、
偶然に左右されるものに興味の対象を置いてしまうのもダメ。
たとえば株式投資でも、お金や株価だけを追っていては、
ときおり遭遇する株価暴落に耐えられずに逃げ出してしまうだろう。

  • 楽しんで続けられる型を見つけること
  • 制御不能な事象を関心の対象にしないこと

こんなところが私の習慣化のコツだろうか。

寝る脳は風邪をひかない
扶桑社
¥1,760(2022/03/01 10:07時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました