イマイチ進まないプログラム学習

去年の正月からプログラムを学んでみたものの、

まったく進まず機械学習を楽しむところにはたどり着いていない。

当初、私がかなり苦労したプログラム開発環境の構築については、
その後「Google Colaboratory」なるサービスがあることを知った。
Chromeブラウザ上でアクセスするだけという優れものだ。

しかしこれといって分析してみたいものが見つからない。
システムトレードに興味があれば話は早いのだが…

今できることといえば簡単なテキスト分析くらい。

たとえば自分のブログで毎年どんな話題を書いているのか、
頻出語を調べてみると、去年は投資に偏っていて興ざめ。
今年はちゃんと文化や歴史に学ばねばと反省している。

2018年の頻出語

2017年の頻出語

ちなみにこのようなテキスト分析を発展させて、
有価証券報告書や統合報告書の分析に使えるかというと、
この本に書いてあるような領域にはほど遠い。

実践 金融データサイエンス 隠れた構造をあぶり出す6つのアプローチ
三菱UFJトラスト投資工学研究所
¥ 3,024(2019/02/16 09:26時点)

その代わり機械学習による有価証券報告書の解析を研究する人たちに出会い、
実際に活用する側からの立場で関わる機会も得られた。

しばらくはネット上のサンプルプログラムを写経しながら、
おもしろそうな使い方ができないか遊んでみようと思う。

コメント