バフェットからの手紙

NO IMAGE バフェットからの手紙

The Intelligent Investor/バフェットからの手紙2013

「バフェットからの手紙2013」の17ページからはじまる "Some Thoughts About Investing"編集企画の最終回。 Fundamentals of Investing/バフェットからの手紙201...
NO IMAGE バフェットからの手紙

I suggest Vanguard’s/バフェットからの手紙2013

バフェットからの手紙2013の"Some Thoughts About Investing"。 前回は18ページの"Fundamentals of Investing"を中心に紹介。 今日は20ページ...
NO IMAGE バフェットからの手紙

Fundamentals of Investing/バフェットからの手紙2013

先ごろ発表されたバフェットからの手紙2013。 17ページの"Some Thoughts About Investing"は、 ウォーレン・バフェットの投資理論の総まとめ的な興味深い内容。 "How to Mi...
NO IMAGE バフェットからの手紙

なぜ企業買収に失敗するのか?/バフェットからの手紙1991

企業の成長と共に、主たる事業で実現できる成長率は、 経済環境(景気やインフレ)、シェア拡大、生産性向上など を要因にした穏やかなものになっていく。 閉塞感を打破するため、次なる成長の原動力とするため、 企業買収(M&A)って選択肢が...
NO IMAGE バフェットからの手紙

出口戦略がないから迷うのか?

買ったばかりの企業の株価が急騰すると、売った方がいいのか迷いが生じる。はっきりした出口戦略みたいのがないから迷っちゃうのかな?と悩んでしまう。今のうちにせっせっと買いだめしておけば、大学院の学費くらい簡単に出るもんね♪という大雑把な見積もり...
NO IMAGE バフェットからの手紙

オーナー不在。株主利益は守られるのか?

"We really don't see many fundamental differences between the purchase of a controlled business and the purchase of mark...
NO IMAGE バフェットからの手紙

企業の不祥事に巻き込まれないために・その2

昨日の続き。3つのポイントにバフェットさんの言葉を引用しつつ、コメントを付けてみた。1.欲張らないことライブドアで損をした投資家のほとんどは、株価の値動きの激しさから、短期間で儲けられそう、って短期のチャートだけ見て手を出したんじゃないかな...
NO IMAGE バフェットからの手紙

マーケットは frequently efficient [1988年の手紙]

バフェットからの手紙の翻訳本をなんとなく開いてみて気になったP130。この部分って一度原文を見ておいた方がいいような気がした。1988年の手紙、Efficient Market Theory の見出しで始まる一段落目の最後。Observin...
NO IMAGE バフェットからの手紙

市場の変動をどう考えるか/バフェットからの手紙1997年版

市場の混乱に乾杯してバフェットからの手紙・1997年版のHow We Think About Market Fluctuations の一節でもいかが? 2つの問い " If you plan to eat hamburgers ...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2007年版の感想

翻訳ソフトの力を借りながら、なんとなく概要がつかめる程度に、先週公開された、バフェットからの手紙2007年版をざっと読んでみた。今年の読みどころは、18ページ後半から20ページまでの「Fanciful Figures - How Publi...
NO IMAGE バフェットからの手紙

自社株買い・自己株式の取得のメリットは?

自社株買い・自己株式の取得が良いのか悪いのか、まだよく分からない。 今のところは、あまり好きじゃないかな。 まずは、1984年のバフェットからの手紙「Dividend Policy」より Shareholders would be far...
NO IMAGE バフェットからの手紙

日本人は独占企業の経営が苦手?

よくバフェット銘柄は「消費者独占型企業」と称されるけど、 私が知る限り、あれはメアリー・バフェットの造語(ちがってたらスマン)。 きちんとウォーレン・バフェットさんの言葉で表せば、 おそらく1993年の手紙で、コカコーラ、ジレットの競...
NO IMAGE バフェットからの手紙

オススメの投資戦略/バフェットからの手紙・1993年

分散投資について考えさせられた。そしてバフェットの手紙に戻った。 これは1993年の株主への手紙"Common Stock Investments" の小見出しがついた最後の2小節の部分。 日本語訳は翻訳本の141ページに出ているので、ここ...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2006/P21~22翻訳

今回日本語訳してみたのは、 2005年の「How to Minimize Investment Returns」の続きっぽい部分だよ。 毎度のことだけど、よく分からないトコは飛ばしたり、いい加減なもん。 それでもよければどーぞ。
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2005/P21翻訳

バフェットからの手紙2005年版が公開された際、 バフェットさんが後継者を決定した!と新聞記事にもなった部分、 「Management Succession(経営の承継)」の日本語訳をしてみた。 ご存知のよう、後継者の名前は出てこない。 訳...
NO IMAGE バフェットからの手紙

インデックスファンド in バフェットからの手紙

バフェットさんは、個別株集中投資を基本としているが、 インデックスファンドを否定していない! ここは案外、勘違いされているのかもしれない。 というわけで、今日はバフェットからの手紙の中で、 インデックスファンドについて語られた部分をピックア...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2005/P18~19翻訳 Part3

バフェットからの手紙2005年版、 「How to Minimize Investment Returns」の翻訳の最終回。 Part1 では出だし部分を翻訳。 >>> 該当記事へ  投資家が手にする利益は、  企業のビジネスから得られる...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2005/P18~19翻訳 Part2

2005年の手紙「How to Minimize Investment Returns」の翻訳の続き。 ※前回の記事はこちらへ 今回はそのまま訳すのが難しすぎたので、原文を損なわず概要を紹介。 「摩擦による」コストによって、株主が手にする...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2005/P18~19翻訳 Part1

今日はみなさんお待ちかね?のバフェットからの手紙2005年版の翻訳だよ! 3月初めにバークシャーのホームページに掲載された2005年の手紙の中で、 私がこれはなかなか面白そうだなー、と思ったのが、18ページからはじまる How to Mi...
NO IMAGE バフェットからの手紙

バフェットからの手紙2000/P14 一部翻訳

バフェットさんは2000年の手紙の中で、 ITバブルをシンデレラの物語に例えて語っている。 「ほとんどの投資家が勝利に酔いしれた後、シンデレラの舞踏会と同じ現象が起きることを賢明な投資家は知っています。宴に長居すると、すなわち、将来CFに...