投資の成功は「まぐれ」が半分

この1年間、日本株の上昇を受けて、ずいぶん資産が増えた。
「個別株の長期投資家」という私の立ち位置がめずらしいらしく、
いくつか取材を受けて、一部が記事になったりもした。

でも「買値の何倍」みたいな結果ばかりに焦点が当てられがち。
大切なのはその過程で何を考え、どう行動していたか。
ちょうどいいブログの過去記事があるから久しぶりに投資の記事。

サンリオが「ひょんなことから」気になったのが約3年前。
とくに分析をしたわけでもなく、なんとなく数十万円投資。
日本株全体がイマイチな中、購入直後から株価が上昇しはじめ、
いったい何が起こってるの?! とあわてて、

2010年末に3回にわたって会計データをいじってブログに書いた。
ここで「ライセンスビジネス拡大による業績改善」に気が付き、
わずかな値上がり益で手放すことなく、保有を続けることを決めた。
その後、株価がピークアウトした際に買い増し(2012年夏)。

この時は「国内事業の利益率改善」を見て、まだ行けるかなと。
そしてここから株価が倍以上になった今年、100株だけ残して売却。
国内事業の利益率上昇はそろそろ止まりそうだしね。
131027

さて私がサンリオに投資するきっかけの「ひょんなこと」とは…
当時気になっていた女性(恋だったかも)がキティちゃん好きだった!
ことで、大人になってもファンが多いことに興味を持ったから。
恋愛には発展しなかったものの、この一連の過程から学んだことは、

  • 投資の成功は「まぐれ」が半分
  • 偶然を幸運に変える力が大事
  • 私はお金には愛されている(苦笑)

なんてとこかな。
特別な才能や投資法なんてものは存在せず、
以前も紹介したように「株式投資で大切なこと」は、

  1. 世の中のことをもっと知りたい。その初心を忘れずに。
  2. 投資リターンは人生のオマケ
  3. 継続すること
  4. 予測は願望にすぎない
  5. 基準は自分の内側に
  6. 結局、お金がお金を生む

今回の例は6原則の1番目かな。
偶然を幸運に変える力の源は「好奇心」だからね。