株式投資の理想型~鎌倉投信の受益者総会にて

この記事は約1分で読めます。

お金儲けのためだけの投資は空しい。

そう悟ってから、SRI、CSRレポート、ESG投資などに触れて、
どうすれば株式投資は社会貢献につながるのか?
ここ数年、考え続けても明確な答えが得られることはなかった。

突き詰めると、私のお金は証券市場内で動いているだけ
投資の意志決定に社会を意識しても自己満足すぎない

昨日の鎌倉投信の受益者総会で1つの理想型に気が付いた。
鎌倉投信を仲介に投資先企業の連携事業が生まれた、って話。

  • トビムシ×和井田製作所
  • トビムシ×サクセスホールディングス

明確な投資哲学を持った投資家が「間」にいることで、
出会うはずのなかった企業が連携して、新たな価値を生み出す

株式投資が直接、社会貢献につながらなくてもこの形でなら…。

今、私個人でこれをやるのは無理だけどね(苦笑)
しかし鎌倉投信に接触すると毎回思うこと。
「結い2101」って商品じゃなくて、この会社に投資したかったり…

※おまけ&宣伝
鎌倉投信・受益者総会の詳細はm@さんのブログが最強。
m@さんがご登壇される、私のプロデュース講演会もよろしくね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました