複雑系

NO IMAGE お薦めの本

経済学に脳と心は必要か?

人は合理的に意思決定する。 伝統的な経済学はこんな仮定からはじまっている。 ごく簡単にまとめると、 人は限られた資源(お金と時間)の中で、 将来について統計的に正しい予想を立て、 自己の利益を最大化するような意思決定を行う って仮定...
NO IMAGE お薦めの本

ダンカン・ワッツ「偶然の科学」

著者は複雑系社会学の第一人者。(スモールワールド理論で有名) 社会で起きる出来事は、すべて後付けでしか説明することができず、 過去と未来をつなぐものは「偶然」であることを解き明かす。 ちなみに原題は、 "Everythin...
NO IMAGE 投資や経済の話題

複雑系の勉強メモ

マンデルブロのフラクタルとか、カオス理論、バタフライ効果、べき乗則など…何やら"複雑系"という分野で、ひとまとめにできるようだけど位置づけが???11年も昔の本だから微妙だけど、イメージとしてつかみやすかったのはこれ。マ...
NO IMAGE 投資の賢人に学ぶ

マンデルブロ「禁断の金融10ヵ条」

ナシーム・ニコラス・タレブ「ブラック・スワン」を読むと、 カール・ポパーとマンデルブロの2人が特に気になって調べたくなる。 哲学者ポパーの方は、今のところかなりメダパニ(混乱)。 マンデルブロは「禁断の市場」って金融に関する著作があっ...