株式投資で大事な5つのこと

世の中のことをもっと知りたい。その初心を忘れずに。

はじめの頃はお金のことなんてどうでもよかった。
知的好奇心が、金銭欲にとって変わられないよう気をつけたい。
資産運用を通じて何を学び、何を得ようとしているのか。自問したい。

投資リターンは人生のオマケ

資産運用で得られるお金は、働いて得られる給料に比べれば、ちっぽけ。
株式投資をできるお金がある、ってことは、それ自体が裕福な証。
だから、儲かった損した、指標に勝った負けたなど、騒ぐのは愚かしい。

継続すること

株式市場は、逃げ出す人から踏みとどまる人にお金が移動する場所だから。
たぶんお金だけに注目していたら、株価急落時に嫌になってしまうだろう。

予測は願望にすぎない

あらゆる分析の前提は、今日真実であることが明日も真実であること。
私たちの脳は、数列みたいな規則性を望むけど、現実はそうならない。
だから最適な分析手法なんて存在しない。ここは素直にあきらめたい。

基準は自分の内側に

誰かと比較して、もっとお金があれば幸せになれるのに、と考えてはダメ。
何かと競争して勝つことは、人の幸せとは関係ないことだと思うよ。
自分の中に確かな価値観や美学がなければ、振り回されてしまう。

コメント

  1. こんにちは、はじめてコメントさし上げます。
    大事な5つ そうなんですよね 私も始め世の中の動きとか経済の事とか知りたいと
    思って資産運用したいと思ったのです。(*^_^*)
    継続する事 予想は願望に過ぎない、全くその通りだと思います。
    基準は自分の内側にこれ 「なるほど」と思いました。振り回されていた所有りました。自分の中の価値観大事にしたいと、改めて思いました。

  2. 匿名 より:

    恐れ入りました。
    投資家さんというより、投資哲学者さま、なのですね。
    ここのブログが好きで、長らく愛読させていただいていますが、投資の話題が少ない理由を、この記事で理解できました。

  3. まろ@管理人 より:

    久しぶりに書いた投資の記事に多少なりとも共感が得られたようで、嬉しいかぎりです。
    投資哲学者? ジョージ・ソロス?? そこまで行けたらいいですね。