伏見稲荷のてっぺん獲った! そして体調の良さに気付く。

伏見稲荷大社に行ってみた。
稲荷駅を降りてすぐの鳥居をくぐると

外国人に人気の日本の観光スポット2014・第1位!

と猛アピールする籏がこれでもかとささっていて…
写真を撮って京都市役所に送りつければ良かった。
これは屋外広告物条例に違反しないのか!と。

それはともかく鳥居だらけの異空間。
外国人じゃなくても印象深い体験だった。
伏見稲荷

ガイドブックとか読まずにフラッと立ち寄って、
稲荷山の頂上が233mという表示にピンと来ず、
荷物も預けずに登ってしまう無計画ぶり…

200mなんて走れば30秒もかからないし♪
というノリで重力の力を思い知ったのだった。
往復で1時間半くらいかかった。。。
御朱印も山の上では「奉拝」ではなく「登拝」!
伏見稲荷・御朱印

この顛末をその日に泊まった旅館で話したら、
身体が丈夫なんですねと笑われて、はて???
これはヤバイ! 腰が壊れて東京に帰れない!!

しかしどういうわけか筋肉痛にすらならずに帰還。
この身体の好調ぶりは一体どこから?
思い当たるのは・・・

9月から都立中央図書館(広尾)での調べものが増えて、
電車の乗り換えが面倒で表参道から30分間歩いてる。
白金台から麻布十番まで歩いてご飯食べに行ったりもする。
単に歩く量が増えるだけで、こんなに身体が変わるのか!

伏見稲荷のおかげで変な悟りを開いてきたのだった。
でも同じ歩くなら、やっぱり京都に住みたいなぁ。。。
※気になる物件はある→「京都御所東・梨木の社