NO IMAGE

PER をどう使うか

どんなに環境が変わってもPERは常に大事だと認識している。 100倍を超えるPERなんてありえない! 中にはとんでもない成長を遂げ、そのPERが妥当であったことが後に分かる企業もある。 でもそんな会社を見抜ける人なんて、この世に存在しない。...

NO IMAGE

投資に期間限定を持ち込むべからず

私は将来必要になることが決まっているお金で投資をするのには、断固反対! なぜって? 個人投資家がマーケットにおいて絶対優位に立てる断言できるのは、 「投資期間に縛られないこと!」であると認識しているから。 機関投資家と言われる、それはそれ...

NO IMAGE

投資と投機

来月から法科大学院へ入学する親友より聞いた話だが、 大学院のセミナーで教授が、株式投資をしているという生徒に 「投資と投機の違いはなんだ?」 と質問をし、問われた側は固まったそうな。 私なら何と答えるだろうか? やはりこういった質問には、...

NO IMAGE

周囲の意見は参考程度に

トリノオリンピックの日本選手の結果を見ていて思うけど、 マスコミってホントに信用できないんだなーって、改めて実感する。 ちょっと調子の良い日本選手ばかりクローズアップして、 海外の対抗馬の話は全くせずに、メダルが取れるような報道姿勢だったで...

NO IMAGE

人の人生は出会った人で決まる

これが唯一と言ってもいい、私が自信を持って断言できること。 座右の銘でもある。 振返ってみれば、あの人とあの時、出会っていなければ、 私はどうなっていたのだろうと不安にすらなってしまう。 みんなに出会えて私は本当に幸せ者だ。 私自身も出会っ...

NO IMAGE

新会社法・種類株式の研究中

種類株式の条文、107条と108条の違いがようやく分かったとです。 107条では発行するすべての株式を (1)譲渡制限株式 (2)取得請求権付株式 (3)取得条項付株式 のどれかに変えることができるってことなんだ。 株主全員の同意が必要だ...

NO IMAGE

ポール・サミュエルソン名言集

ノーベル賞経済学者ポール・サミュエルソンが、 非常に冷静な目で投資の世界を見つめる学者であることを知った。 ~長期投資のリスク解説に対する批判~  投資期間が長くなれば、リスクはゼロに向かって減少していくというのは真実でない。 訪れる年は...

NO IMAGE

新会社法・黄金株ってなんだ?

年末、親友から「黄金株ってなに?」と聞かれたが答えられなかった。 手元に資料が揃ってくるにつれ、なんとなーく分かってきた。 まず黄金株っていうのは、会社法108条1項8号に出てくる種類株式の1つなんだ。 これが黄金株とか拒否権付種類株式と...

NO IMAGE

何を決めるにも役員会?

また腹を立てているとです。 上場会社でもルール無視の失礼な会社があるものなんだなーと。 ふと思い出したんだけど、ダメ会社の特徴は、 「何を決めるにも役員会でお伺いを立ててから」 ってトコにあるんじゃないかと。(今回の会社も当てはまるかも)...

NO IMAGE

分割で株価上昇? はぁ?!

株式分割をすると株価が上がることがよくある。摩訶不思議の現象だ。 そういえば昨年出会った人の中に、 「証券会社の人から、分割を発表しそうな銘柄リストをもらって買う」 と自慢げに語ってる人がいた。 私にはまったくもって理解不能の世界だ! 10...