2016年の人気記事

2016年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、

  1. 紀貫之の桜歌/古今和歌集より10首
  2. 20年前のベストセラー、グラハム・ハンコック「神々の指紋」。
  3. 世界地図で地震発生状況を俯瞰したい
  4. 天ぷら「みかわ」早乙女哲哉 古稀記念講演会
  5. 国宝目白押しの日本総鎮守、大山祇神社。

私のブログは和歌に特徴ありとGoogleに判断されているようで、
桜や七夕、中秋の名月に関するの記事は書けばアクセスが増える状態。

毎年最もアクセスが多かった記事も7~8年間トップだった

に代わり、

が僅差でトップに躍り出た。

あの歌人はこの季節の情景をどう詠んだのだろう?
と興味を持つ人は多くてもウェブにまとめる人は少ないということかな。
これからも自由にテーマを決めて和歌の編集を楽しみたい。

2番目は私が高校生の頃のベストセラーの要約。
20年の時を経て同じ著者の新刊が発売されたことで、
私と同様に前著を振り返りたい人が多かったようだ。

3番目は今春の熊本地震後に世界的な地震発生状況を探してみて、
一目で俯瞰できるサイトを見つけてメモしたもの。

地震の予知が当たったの、当たらなかったのという話題もあったけど、
大きく見れば太平洋沿岸のどこかで常に地震は起きているから、
「地震が来る!」と言ったもん勝ちの世界なんじゃないだろうか。

4番目は天ぷら職人、早乙女さんの記念講演会のメモ。
平日昼間だったので聴きたくても行けなかった人が多かったのだろう。

そういえば福岡出身の妻は、私と同様かなりの食いしん坊だが、
私と出会うまで天ぷらをマズイものと思っていたそうだ。
やはり天ぷらは江戸東京の郷土料理と言えるのだろう。

5番目は新婚旅行で春に訪れた瀬戸内海の大三島についての記事。
広島→愛媛→香川→岡山と巡ったけど大三島が群を抜いてよかった。

旅とは言えば2月に訪れた長崎での珍事件。

こんなことがあるのかと驚いた。その後どうなったのだろう。。。

最後にオマケで今年の投資について。

新しく買った企業は3社。

そのほかにはBrexitの時に去年売却した日本株を買い戻した。

ここで日本株を買ったので次は米国株だ!と機会をうかがっていたら、
大統領選の混乱時に日本株を見逃してしまうという失態。。。

そんなわけで注目していた丸井は結局見逃しに終わった。

このほかにも目を付けていた企業はいろいろあったけど、
大統領選後の暴騰で最近はすっかりやる気を失ってしまった。

来年も投資・読書・日本文化・グルメを中心に、
興味のおもむくままに世界を編集し続けたい。