NO IMAGE 講演・取材メモ

羽生善治さん講演-著書「大局観」の補足

NEC主催のフォーラムになぜか将棋の羽生善治さんが登場。今年出版の著書「大局観」をベースにした講演だったから、これは本になかったかな、という部分をかいつまんで紹介するね。 ミスを重ねてしまう原因は ・ミスをした後は動揺して、冷静さを失ってい...
NO IMAGE 講演・取材メモ

口説く側ではなく、口説かれる側に

昨日に引き続き、糸井重里さんの話をもうひとつ。「どうやって人とつながっていったらいいんだろう?」という問いかけに… ぼくはね、自分からつながりにいくことが、本当にない人間なんですよ。 何もしたくないくらい、ものぐさな人間なんですけど...
NO IMAGE 講演・取材メモ

クリエイティブは無力感から生まれる

今日は生で糸井重里さんの話を聞く機会に恵まれた。一番心に響いたのは、「何かやってみたいことがあるとき、どんなことを、どういう風にやればいい?」と問われて出てきたことば。 まずは分かんないです。何したらいいんだ、なんていうのを分かってい...
NO IMAGE 講演・取材メモ

本屋の残しかた・2 日米の書店環境の違い

年初にアメリカ発の情報をもとに、「本屋の残しかた」なんて記事を書いた。先日聞いた、丸善CHI・HDの小城武彦社長の講演内容をもとに、日本の本屋について、もう少し考えてみる。 日本とアメリカの書店環境の比較表が、一番印象深かった。 ...
NO IMAGE 講演・取材メモ

普遍性はどこにある?/松岡正剛「連塾」より

投資については語り尽くしたので、卒業記念のようなノリで、テーマごとまとめた目次の作成に奮闘中。6年分となると量が多い…。 いつ読んでも通用する、普遍性が感じられるものだけを選んでるつもり。企業分析のような、その時かぎりのものは、今読んでもピ...
NO IMAGE 講演・取材メモ

松岡正剛氏の講演を聴いて

うまく言えないんだけど、日本に集中投資するとか、そういう野暮な話じゃなくて、ものすごく日本にこだわらなきゃいけないような、よく分からない切迫感がある。そうなると、私にとって重要人物の1人として、松岡正剛さんは外せない。講演会があることを偶然...
NO IMAGE 講演・取材メモ

世界金融とCSR・SRI 講演メモ

アムネスティ主催の講演会「世界金融とCSR・SRI」より。浜矩子さんは最近「ユニクロ栄えて国滅ぶ」で議論の対象になることが多いけど、考えの根底にあるのは、ユニクロ批判でも、グローバル化批判でもなく、「個々人が欲望を追求すれば全体最適に」って...
NO IMAGE 講演・取材メモ

Japan Passion 2020 講演メモ

副題は「企業とNPOの創発が日本を変える」。NPOや社会起業家のお話。水野誠一氏が2つおもしろい表現をしていたので紹介。1. これからの時代は、 ・「文明」偏重から「文化」との協調 ・「知識」偏重から「知恵」重視 タテ糸の文化とヨコ糸の文明...
NO IMAGE 講演・取材メモ

末吉竹二郎氏の講演メモ「低炭素社会と金融・情報開示」

環境省と会計士協会共催の「低炭素社会と金融・情報開示」シンポジウムから末吉竹二郎氏(国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問)の講演メモ。コペンハーゲン合意(COP15)に希望がなかったわけではない。 1. アメリカが削減目標を掲げ、中国・...
NO IMAGE 講演・取材メモ

環境と貿易に関するシンポジウム・講演メモ

Ms. Vesile Kulacoglu (WTO貿易と環境部長)の話英語の講演だったから、あんまし聞き取れなかったけど…(笑)WTOでは2001年から、エコな製品・サービスの貿易自由化をかかげていて、先見の明はあったけど、未だに対象とする...
NO IMAGE 講演・取材メモ

BloombergのESGデータが凄すぎる!

ESG投資が今後の主流になるべきだけど、数値化が難しいところが壁…とぼやいていたのは、ついおとといの話。→該当記事でも、私が世間知らずだっただけで、すでにデータベース化されていた!今日、飛び入りで参加したBloombergのESGセミナーで...
NO IMAGE 講演・取材メモ

江頭憲治郎&上村達男 両教授の講演メモ

まずお断りから。私は学問としての法律に関してはまったくのド素人。法人の定款作成や株価の裁判を体験し、会社法についてわずかな知識がある程度。ちなみに学生時代、上村先生の授業の成績は「可」だった(笑)そんな私が両教授の話を聴いたら、こんな感じに...
NO IMAGE 講演・取材メモ

宙博2009・講演メモ

先週の木曜日に参加した宙博2009の講演メモ。メモの取り方に失敗し、なくなりそうなので、ここにバラバラと記録。観山正見氏(自然科学研究機構国立天文台台長)宇宙の構成要素…暗黒エネルギー75%、暗黒物質21%、星や銀河4%地球外に生命がいるか...
NO IMAGE 講演・取材メモ

新島進氏の講演メモ-19世紀の文学者と天文学

ジュール・ヴェルヌ(1828~1905/空想科学(SF)小説の祖)著作名リストを見れば(Amazonへリンク)、誰もが思い出す作家。当時のフランスは、学校教育が無料化されるなど、教育に力が入れられた時代。子供たちに科学や地理に興味を持っても...
NO IMAGE 講演・取材メモ

大津秀一氏の講演メモ

2ヵ月前にお薦めの本として紹介した「死ぬときに後悔すること25」の著者、大津秀一氏の講演会に参加。(おとといテレビ出演していたらしい)※主催者の清話会さんのご厚意で無料で受講させていただきました。感謝です。古今和歌集に残された在原業平の和歌...
NO IMAGE 講演・取材メモ

シェイクスピアの世界観

慶應大学理工学部・小菅隼人教授の講演で、へぇーと思ったこといろいろ。シェイクスピアの生没年は1564~1616年。1543年にコペルニクスが「天体の回転について」で地動説を発表。新しい科学は若干怪しい目で見られていて、中世の世界観も残ってい...
NO IMAGE 講演・取材メモ

羽生善治さんの講演メモ-脳の世紀シンポジウム

今年は6冊も羽生さん関連の本を読んでいるせいか、目新しい話はなかったかな。でも平日の朝じゃ、誰も参加できなかっただろうから、内容を紹介しておくね。何百・何千もの手を読んで指しているわけでない プロ同士の会話で一致したこと→10手先(双方5手...
NO IMAGE 講演・取材メモ

天からの文(ふみ)、天文。なんかステキ…

今年はガリレオが望遠鏡で天体観測をして400年目で世界天文年なんだって。これにちなんだ慶應の公開講座「天からの文(ふみ)を読み解いてみよう」。今日は、表實(おもてみのる) 慶應大学名誉教授の講演。印象に残った部分をメモ。ガリレオは実験の物理...
NO IMAGE 講演・取材メモ

花岡信昭氏の講演メモ

学割で半額以下だったから「解散総選挙で、日本はこれからはどうなる」って題のセミナーに参加してみた。(主催:清話会)自民民主の大連立を実現させることが絶対に必要!消費税upをはじめとする日本の諸問題の解決に踏み切るには、与党・野党に分かれてい...
NO IMAGE 講演・取材メモ

IFRSセミナー・オーストラリアから見た日本

"International Financial Reporting Standard"国際財務報告基準(国際会計基準と訳されることが多い?)。最近の悩みのタネだ。日本企業は、2010年3月期からは任意で、2015年か2...