日記と雑談一覧

NO IMAGE

初めて三国志を読んだ感想

年末年始に吉川英治「三国志」を青空文庫で読んだ。 実は今まで三国志を読んだことがなかったのだ。 信長の野望か三国志かと言われれば、信長派だったし。 あの話ってここから来ているのか… 平将門の「首」の話は関羽の最期に似ている 三方ヶ原の戦い...

NO IMAGE

相談を受けたら、自分のことは話さない

これまで「読んだ」情報を自分のために編集してきたように、 これからは「聞いた」情報を話し手のための編集も大事にしよう。 そんな目標を立てたのは、「聞く」ことの難しさに気がついたから。 なぜか人生相談を受けることがチラホラあるのだけど、 相手...

NO IMAGE

神様にお礼をするために神社へ

うまくいかないから神社でお賽銭を入れて神頼み… なんか違う。  そんな他人任せな願いが叶うはずもない。 仏教の「他力本願」も今では間違った使われ方をしている。 本来は「自力の果てで、他力(仏)を感じられるかどうか」。 そう悟った時、神社はお...

NO IMAGE

2013年の人気記事

2013年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、 太陽の黒点活動と景気や気象の関係 菅原道真/梅が桜に変わる頃に 西行「山家集」春の章より桜歌10首 遊びこそ文化の起源/ホイジンガ「ホモ・ルーデンス」 時代遅れの人間/機械との競争、電王戦…...

NO IMAGE

松本大「米国株を勧めるこれだけの理由」

マネックス証券・松本社長の本を発売日前日にもらった。 米国株の特定口座対応に合わせて発売ってことかな。 「これホントに大事!」と私も強調したい部分を紹介すると、 投資も人生も努力した分だけ必ず成功が得られるものではない。 私たちの脳が正比...

NO IMAGE

宝くじとtotoの資金使途

最近「NISAで資産形成」なんて言葉をよく目にする。 100万円程度ではムリだ…というのが正直な気持ち。 雪だるまの芯は小さすぎると転がってくれないから。 億万長者の雪だるま&本多静六の幸福論(12/11/10) というわけで?、私もt...

NO IMAGE

就職活動の学生さんも企業の見込み客

この業界の人からこんな応対されたの初めて…と面食らった。 今日は私が個人ではなく、法人の立場だったから仕方ないか。 でも本当は、こんなことじゃダメなんだよね。 ふと以前よせられた、就職活動でのひどい体験談を思い出す。 あなたはエントリーシー...

NO IMAGE

秋の夜長に・・・いや、早く寝ましょう!

先月の後半からブログのPV(読まれたページ数)が急増中。 どうも夜通し過去記事を読んでいる方が結構いるみたい。 著者としては嬉しいけど、これは脳科学的に良くないんだよ。 「睡眠は脳や体をクールダウンするための休息時間では決してなくて、もっ...

NO IMAGE

ブログの便利な使い方

私が何のためにブログを続けているかといえば、 脳の外付けバックアップ装置だから 自分だけの情報宇宙をつくりたいから 心に生じた多彩な想いを純度を高く表現してみたいから というのがメインだけど、他にもこんな使い方が、という話。 たとえば今...

NO IMAGE

食材には食べ頃、古典には読み頃

「読書の秋」というには、どうにも暑すぎるんだけど、 近く読書について話をする機会があるから頭の整理中。 自分だけの1冊と出会うために古典を読め! が私の持論だけど、20代の人たちのこの薦め方でいいのか? 食材に食べ頃があるように、古典に...

NO IMAGE

記憶と経験が阻む、感性の限界

景気回復の実感がちらほらなこの夏は2004年に似た感じ。 あの時はITバブル崩壊からの底が2003年春だったか。 2005年中頃からマンション用地の取得合戦におどろき、 2006年秋には軽井沢で都心なみの不動産価格にズッコケた。 そういえば...

NO IMAGE

私の年代別人生論

と掲げても、まだ35歳だから書けることは少ない。 でも、古典の年代別人生論(末尾に図解)を編集もいいけど、 自分のこれまでを振り返り、これからを考えることも大切。20代までは…出会った人で人生が決まる2006年2月(当時27歳)に座右の銘と...