日記と雑談

日記と雑談

2013年の人気記事

2013年に書いた記事のアクセス数ベスト5は、 太陽の黒点活動と景気や気象の関係 菅原道真/梅が桜に変わる頃に 西行「山家集」春の章より桜歌10首 遊びこそ文化の起源/ホイジンガ「ホモ・ルーデンス」 時代遅れの人間/機械との競争、電王戦…...
日記と雑談

松本大「米国株を勧めるこれだけの理由」

マネックス証券・松本社長の本を発売日前日にもらった。 米国株の特定口座対応に合わせて発売ってことかな。 「これホントに大事!」と私も強調したい部分を紹介すると、 投資も人生も努力した分だけ必ず成功が得られるものではない。 私たち...
日記と雑談

宝くじとtotoの資金使途

最近「NISAで資産形成」なんて言葉をよく目にする。 100万円程度ではムリだ…というのが正直な気持ち。 雪だるまの芯は小さすぎると転がってくれないから。 億万長者の雪だるま&本多静六の幸福論(12/11/10) というわけで?、私もt...
日記と雑談

【恋の方程式】 xy軸にハートを描け!

テレビを見ていたら、こんな数式が出てきた。 実におもしろい。 1つ目の数式はエクセルでグラフ化すると、 ちなみに使う式は Y = (x^2)^(1/3) +(1-x^2)^(1/2) Y = (x^2)^(1/3) ...
日記と雑談

就職活動の学生さんも企業の見込み客

この業界の人からこんな応対されたの初めて…と面食らった。 今日は私が個人ではなく、法人の立場だったから仕方ないか。 でも本当は、こんなことじゃダメなんだよね。 ふと以前よせられた、就職活動でのひどい体験談を思い出す。 あなたはエントリーシー...
日記と雑談

秋の夜長に・・・いや、早く寝ましょう!

先月の後半からブログのPV(読まれたページ数)が急増中。 どうも夜通し過去記事を読んでいる方が結構いるみたい。 著者としては嬉しいけど、これは脳科学的に良くないんだよ。 「睡眠は脳や体をクールダウンするための休息時間では決してなくて、もっ...
日記と雑談

東京で伊勢神宮にお参りした気分(東京大神宮)

2013年は伊勢神宮と出雲大社の遷宮が重なる年。 20年周期と60年周期の出会いだから、ほぼ一生に一度。 今月中に身辺整理を終えて…、と思い通りにはいかないもの。 せめて東京にある系列神社だけでも行っておきたいよね。 東京大神宮(九段下)...
日記と雑談

ブログの便利な使い方

私が何のためにブログを続けているかといえば、 脳の外付けバックアップ装置だから 自分だけの情報宇宙をつくりたいから 心に生じた多彩な想いを純度を高く表現してみたいから というのがメインだけど、他にもこんな使い方が、という話。 たとえば今...
日記と雑談

食材には食べ頃、古典には読み頃

「読書の秋」というには、どうにも暑すぎるんだけど、 近く読書について話をする機会があるから頭の整理中。 自分だけの1冊と出会うために古典を読め! が私の持論だけど、20代の人たちのこの薦め方でいいのか? 食材に食べ頃があるように、古典に...
日記と雑談

記憶と経験が阻む、感性の限界

景気回復の実感がちらほらなこの夏は2004年に似た感じ。 あの時はITバブル崩壊からの底が2003年春だったか。 2005年中頃からマンション用地の取得合戦におどろき、 2006年秋には軽井沢で都心なみの不動産価格にズッコケた。 そういえば...
私の人生観

私の年代別人生論

と掲げても、まだ35歳だから書けることは少ない。 でも、古典の年代別人生論(末尾に図解)を編集もいいけど、 自分のこれまでを振り返り、これからを考えることも大切。 20代までは…出会った人で人生が決まる 2006年2月(当時27歳)に座...
日記と雑談

パラダイス・ロストの時代/ユートピアの歴史

人類が追い求めてきたユートピアは、 来世への希望をつなぐ神話・宗教的な理想 自由と平等を実現する理想社会 真逆のディストピアによりもたらされるもの という変遷をたどってきたように思える。 自由と平等は民主主義によって...
日記と雑談

世界の初めに隠されたもの/神々の起源と宇宙人

太古の昔、惑星ニビルから地球へ降り立った、 知的生物アヌンナキが人類の創造主である! なんて唱えたシュメール文明研究家がいたらしい。 ゼカリア・シッチン「神々の起源と宇宙人」 もちろんそんなのオカルト!と斬りたいところだけど。。。 神...
日記と雑談

現代の会所やコーヒーハウスはどこにある?

室町幕府の将軍が用意した多分野の人が集まる「会所」。 ここでの異文化交流で現代に通ずる文化の原型が生まれる。 水墨画、和室、庭園、能、茶道、華道などなど…。 【.ami】バブルの東山ルネサンス(13/02/01) また明治・大正時代の企...
日記と雑談

だからブログはおもしろい

生まれて初めて「お茶会」を体験してきた。 いろいろ本を読んで茶道について編集してきたけど、 "At the moment of meeting, the art lover transcends himself." (...
日記と雑談

情報の価値/チャールズ・ベネット「論理深度」

IBM研究所の物理学者チャールズ・ベネットが 1985年に発表した情報の価値を測る尺度「論理深度」。 「メッセージの価値とは、その発信者が行ったであろう数学的作業あるいはその他の作業の量であり、それはまた、メッセージの受信者が繰り返...
日記と雑談

ブログで自分だけの情報宇宙をつくろう!

「ブログ界の秋元康になる♪」と例によって謎のノリで、 ブログをはじめたいって人の育成を試みたりしてる。 今からブログをはじめるなら"Tumblr"がいいかな、 と自分でもネタ帳として使ってる。→私のTumblrはこちら ...
日記と雑談

教養って何だろう?

教養を身につける。 このことの難しさは、きっと誰もが感じているよね。 そもそも「教養」の意味は何だろう?  社会人として必要な広い文化的な知識。また、それによって養われた品位。(大辞林) 広い文化的な知識… この言葉には経済活動と無縁の...
日記と雑談

投資の過去記事を読み直す

やっぱり株式市場が盛り上がってるせいなのかな。 年初から「投資の話を聞かせて」という依頼が多いような気がする。 直接会って話す分にはいいけど、ブログの記事にするとなると、 あらためて書き残したいことは、もうほとんどないんだよね。 いちおう過...
日記と雑談

経済効率と美意識

便利や効率を求めるほど、美しさから遠ざかる。 表面的な美しさを手にすることができても何か違う。 荘子が「機心」みたいな感じかな。 便利な機械を使って楽をしよう、得をしようって気持ち(機心)により、  純白の心が失われると、道を踏み...