日本の歴史と文化一覧

NO IMAGE

日本に一貫性なんてない。それがなにか?

日本には国家戦略がないからダメ、みたいな話をよく見聞きするけど…。この国の歴史を俯瞰したとき、戦略らしいものが存在した時代はあったのかな? 「世界のどんな国民よりもふらふらきょろきょろして、最新流行の世界標準に雪崩を打って飛びついて、弊履...

NO IMAGE

日本の食文化を大切にしたい

キッコーマンのWebサイトに掲載されている、 研究機関誌「FOOD CULTURE」。この中におもしろい記述があるよー、と教えてもらったレポート、 「日本型食生活の変遷」(by 渡辺善次郎)から。 「アメリカ人の研究者が調べたところによると...

渡辺京二「逝きし世の面影」

これからの日本の立ち位置、どうするべき? どうしたら幸せ?私が考えてどうなる話でもないけど、考えないといけないような切迫感。 日本はキャッチアップ戦略の国だから、そのうち中国を追いかけて復活?そんな軽薄なのはイヤだ! 私の考えは、以前紹介...

NO IMAGE

美術館で日本を考える

五島美術館にて。ここには源氏物語絵巻や紫式部日記絵巻が所蔵されている。絵を見ていて、うにゃ?と思ったのが「家具がどこにもない」こと。貴族の屋敷なら、豪華な工芸品を飾る棚くらいあっても、と思うけど…。飾り戸棚らしきものが登場するのは、銀閣寺の...

NO IMAGE

美意識と日本・2

良品計画は、日本の美意識を世界に発信する、ありがたい会社なのでは?と最近、とても気になっている。(フランスでは「禅を感じる」と評価されているとか)このページの「無印良品からのメッセージ」が特におもしろい。 「無印良品が目指しているのは「これ...

NO IMAGE

美意識と日本

安倍晋三・元首相が「美しい国、日本」というスローガンを掲げたとき、なんじゃそりゃ?と失笑した。当時の自分の教養のなさを恥じるばかり… 最近になってようやく気がついたこと。日本、そして日本人にとって最も大切なのは、美意識ではないかと。 そんな...

NO IMAGE

桜と日本・2

先月初めに「桜と日本」という題で、思うがままに頭の中を編集してみた。少し気になることがあり、この1ヶ月間、桜に関する書物をいろいろ読んだ。 1. 花見×酒宴はいつからやってるの? 宴がひどく苦手。親しい友人によると、私が「わび、さびの世界に...

NO IMAGE

恋心が日本語を作った?

べつに日本語の歴史を調べたわけじゃないから、勝手な感覚でしかないのだけど。 前に日本語の原型を作ったのは紀貫之では?と記事にしたけど、平安時代の貴族は、男性は正式文字である真名、つまり漢文調の中国語、女性は仮名(ひらがな)を書き言葉として...

NO IMAGE

桜と日本

新年度、新学期のはじまりだから、頭の中から桜を散らしてみた。21種の勅撰和歌集、全190,423首を集めたという、和歌データベースで、「さくら」で検索してみると、5,686首ヒットした。約3%、その程度???でも平安時代くらいから、「花」と...

NO IMAGE

ランチ・ここ1番♪

おいしいものの当たり年?今年に入ってから2件も、このジャンルならここが1番♪って店に出会ってしまった。どうも美味しすぎると写真を撮るのを忘れるから、もう一度行かないと(笑)豚組 (とんかつ・西麻布) →お店のWebサイト、Twitter 私...

NO IMAGE

大覚寺の大沢池

「日本最古の庭池」ってフレーズにひかれて行ってみた。なにやらおもしろい物体が池の畔に浮かんでる。これ「観月台」ってお月見のためのもので、さっき調べたら、ここは日本三大名月観賞池らしい。(残りの2つは、猿沢池@奈良、石山寺@滋賀だとか)松尾芭...

NO IMAGE

安倍晴明と千利休

少し前にちょっとしたブームだった、平安時代の陰陽師、安倍晴明。その安倍晴明を祭った晴明神社が宿泊先のそばにあったから、立ち寄ってみた。思わず笑ってしまったのが、本殿のそばにあった桃。厄をなでつけるための桃らしく、私もなでなで。聞いたことはあ...