「 食文化とグルメ 」一覧

「辻留」辻義一が語る魯山人の美食

「辻留」辻義一が語る魯山人の美食

近く赤坂の「辻留」へご飯食べに行くので、 ご主人の辻義一氏の著書を読みあさっている。 20代の頃、北大路魯山人のもとで修行をしていて、 そのとき心に響いたという魯山人の言葉が興味深い。 ※「魯山人と辻留 器にこだわる」より 芸...

NO IMAGE

漆器と日本料理の美味しい歴史

料亭でご飯を食べると、お造りかお碗が2番目に登場する。 どちらも繊細な味だから献立の最初の方で、という習わし。 美味しいだしを探求する私はもちろんお碗が好き。 でも「だし」がメインの料理の名前がなぜ「お椀」? そんな疑問を思うがまま...

NO IMAGE

魯山人に学ぶ料理の心得

自分でも料理を始めたのをきっかけに、 真の美食家、北大路魯山人の著書を再読中。 魯山人の料理への想いが色濃く表れた 星岡茶寮の料理人を募集する広告の一節。 「応募の資格。日本料理と限らず、美的趣味を持っている人。絵画、彫刻、建築、工芸等、...

NO IMAGE

魯山人になる!計画スタート♪

美味しいものを食べている時が一番幸せ! 人は1日3回、幸せになるチャンスがある! 味が美しいのは、なんといっても和食だ! 先月中旬に菊の井でご飯を食べた勢いそのままに、 翌週には、かなり本格的な料理教室へ入会申込み。 今週、中学の家庭科以来...

NO IMAGE

「うなぎ」が減り「あなご」争奪戦?

昼ご飯で蕎麦を食べる時は穴子の天ぷらが欲しい。 でもこの夏くらいからかな。蕎麦屋に穴子がいない! どうしても穴子の天ぷらが食べたくなって、 手頃な天ぷら屋「天一」や「つな八」を訪ねても、 なぜかやせ細った穴子が出てきてなんだか寂しい…。 私...