文化で読む日本経済一覧

NO IMAGE

地政学的要衝としての日田(大分)

江戸時代の幕府直轄領(天領)を眺めていて、 その多くは経済的な重要な地域としてピンとくるけど、 ここはなんでだ?と思ったのが大分の日田。 九州の内陸にあって特別、鉱山があるわけでもない。 調べてみると古代より交通の要衝だったようだ。 中国か...

NO IMAGE

日宋貿易の輸出品・輸入品

道元の「典座教訓」に描かれたシイタケの話から、 干ししいたけが日本の輸出品だったのかも?と調べてみたら、 日宋貿易の輸出品として登場していたことが分かった。 ※小川武廣「乾しいたけ」に記述あり。 その他の日宋間の輸出・輸入品を調べてみたとこ...

NO IMAGE

無縁を望んだ象徴が神のかたち

無縁。 世俗と縁の切れた立ち位置は、かつての理想だった。 無縁は中世の理想郷/徒然草211段 どこの共同体にも属さず、主従関係などもない無縁。 ふと考えれば、それが日本人が神に託した形でもあった。 特定の場所に常駐することなく、たまに訪...